華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方〜牛乳パックとちらし寿司の素でわずか30分!

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

ひなまつりの料理といえば、ちらし寿司。ご飯に混ぜるだけの市販のちらし寿司の素を使えば簡単ですが、それだけではちょっと味気ないと感じるかも知れません。
そこで今回は、ひなまつりにちなんで菱餅風に仕上げた押し寿司をご紹介します。

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

ちらし寿司の素を使うので、具を煮たり、寿司酢を作ったりする手間が要りません。また、牛乳パックで作った型を使うので、特別な道具も要りません。

作るのにかかる時間もわずか30分。忙しい平日の夕方でも華やかなひなまつりのご飯を用意できますよ。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

 

材料(押し寿司約3個分)

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方 材料

ちらし寿司の素(すし太郎) 2人分
ご飯 1.5合分
スモークサーモン 8枚
いくら 適量
菜の花 1~2本
きゅうりの塩もみ
きゅうり 1本
ひとつまみ
炒り卵
2個
片栗粉 小さじ1
小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
甘酢レンコン
れんこん 4cm程度
塩(茹でるときに使う) 小さじ1
大さじ4
砂糖 大さじ2
塩(甘酢に使う) 少々
牛乳パック 1個

作り方

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

1.牛乳パックを高さ8cm程度の筒状に切り、菱形に整えます。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

2.ちらし寿司を袋の記載の通りに作ります。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

3.きゅうりは千切りにし、塩を振ってしばらく置き、水気を絞ります。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

4.卵に片栗粉、塩、砂糖の順に入れて、よく混ぜ合わせます。フッ素樹脂加工のフライパンに卵を入れて、泡立て器で混ぜ、炒り卵を作ります。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

5.菜の花は2~3cmの長さに切ります。レンコンは厚さ1cm程度の切り、皮を剥いて花型にします。お湯を沸かし、塩を加えて、最初にレンコンを茹でて引き上げたら、そのままのお湯で菜の花をさっと茹でます。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

6.酢、砂糖、塩を混ぜ合わせて甘酢を作り、レンコンを漬け込みます。粗熱が取れたら、薄く切ります。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

7.牛乳パックにラップを入れます。ちらし寿司を高さ2cm程度入れたら、きゅうりと炒り卵を載せて、ラップをかぶせて、よく押します。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

8.さらに、ちらし寿司を入れて、型の大きさに合わせたサーモンを載せて、しっかりと押します。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

9.牛乳パックとラップを外して、お皿に盛り、レンコンと菜の花、いくらで飾りつけます。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

 

ポイント

ちらし寿司は牛乳パックの端まで詰めないと、形が整いません。上から押すときも、指の先を使って、端までしっかりと押してください。海老やでんぶ、いんげんなど、お好みの具材でどうぞ。型の形や具材を変えると、ひなまつりだけでなく、他のおもてなしにも使えます。

華やか菱餅風 押し寿司のレシピ・作り方

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ >>

河野真希のパーティー料理レシピ
全てのパーティー料理レシピを見る >>
 

合わせて読みたい

プロの料理家・河野真希が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

プロの料理家「河野真希」が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

料理をするには調理器具が必要です。「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、料理は腕だけでなく、道具次第で味や見た目が大きく変わることがあります。プロであっても目的に合わせてさまざまなものを揃えているのが当たり前のこと。便利で役に立つ...

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。