さっぱりと箸休めに!「きゅうりとセロリの中華和え」の作り方

さっぱりと箸休めに!「きゅうりとセロリの中華和え」の作り方
2 0

ホームパーティにどーんと豪華なごちそうは素敵だけれど、食べたり飲んだりし続けたあとでちょっと嬉しいのがさっぱりとした箸休めです。
さっぱりとしたもので口を変えると、また食欲がわいてきたり、お酒が進んじゃうことも!

そこでセロリときゅうりを使った中華風の和え物をご紹介します。

唐辛子でピリッと辛みを効かせているので、お酒のおつまみにもぴったり。
手早く10分以内で作れる一品なので、パーティの途中にささっと作っても、それほど手間がかかりません。

きゅうりとセロリの中華和え

材料(4人分)

きゅうり 2本
セロリ 1本
生姜 1片
小さじ1/2
ハム 4枚
唐辛子 1本
大さじ3
砂糖 大さじ2
ごま油 小さじ1

作り方

  1. きゅうりは麺棒などで軽く叩いて、手で割ります。セロリは茎の筋を取って、斜め薄切りにし、葉はざく切りにします。生姜は千切りにします。ハムは半分に切ってから、5mm程度の幅に切ります。唐辛子は小口切りにします。
  2. きゅうりとセロリ、生姜をボウルに入れて、塩を振って軽く揉み、数分置きます。
  3. 酢と砂糖をよく混ぜ合わせておき、水気を絞った野菜とハムをよく和えて、器に盛りつけます。
  4. ごま油と唐辛子を香りが立つまで熱し、和え物にかけます。

ポイント

最後にごま油とともに熱した唐辛子をかけることで、香りと辛みを引き立ちます。お子さんも一緒のときは、セロリと唐辛子を抜いても美味しく召し上がっていただけます。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事