混ぜるだけで本格派!「サーモンのリエット」の作り方

サーモンのリエット 作り方レシピ

リエットとは、そもそもは肉や魚を長時間煮込み、ペースト状にした料理なのですが、最近は食材を問わず、ペースト上になっているものがそう呼ばれています。バケットやクラッカー、野菜などに塗ったり、つけたりしていただきます。
今回はそのリエットをより手軽に作るために、柔らかく煮込まれた鮭の水煮缶を使います。

作り方はとっても簡単。切って混ぜるだけ。

でも、缶詰を使ったとは思えないほどの上品な味わいで、ホームパーティにもぴったり。
思わずワインが進んでしまう一品です。

サーモンのリエット 作り方レシピ

 

材料(作りやすい分量・鮭水煮缶1缶分)

鮭水煮缶 1缶(100g)
玉ねぎ 1/4個
クリームチーズ 60g
にんにく 1/2片
ディル(あれば) 2~3本
粒マスタード 大さじ1
少々
ブラックペッパー 少々
バケット・クラッカーなど 適量

 

作り方

  1. ディルは葉の部分のみを摘まんで、茎から外します。玉ねぎはフードプロセッサーに入る大きさに切ります。
  2. すべての材料をフードプロセッサーに入れて撹拌します。器に入れたら、できあがり。バケットやクラッカーを添えて召し上がってください。

ボウルに鮭水煮缶を汁ごと、玉ねぎ、にんにく、クリームチーズ、ディル、粒マスタード、塩、ブラックペッパーを入れて、鮭缶とクリームチーズをほぐすようにしながら、しっかりと混ぜ合わせます。薄切りにしたバケットやクラッカーに添えて、召し上がってください。

 
混ぜるだけで本格派!「サーモンのリエット」の作り方

 

ポイント

ディルは鮭などによく合うハーブで、あると風味がより豊かになります。フードプロセッサーをお持ちでない場合は、玉ねぎとにんにくをみじん切りにしてから、すべての材料をボウルに入れ、鮭缶とクリームチーズをほぐすようにしながら、しっかりと混ぜ合わせてください。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ

合わせて読みたい

プロの料理家・河野真希が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

プロの料理家「河野真希」が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

料理をするには調理器具が必要です。「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、料理は腕だけでなく、道具次第で味や見た目が大きく変わることがあります。プロであっても目的に合わせてさまざまなものを揃えているのが当たり前のこと。便利で役に立つ...

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。