混ぜるだけで本格派!「サーモンのリエット」の作り方

サーモンのリエット 作り方レシピ
0 0

リエットとは、そもそもは肉や魚を長時間煮込み、ペースト状にした料理なのですが、最近は食材を問わず、ペースト上になっているものがそう呼ばれています。バケットやクラッカー、野菜などに塗ったり、つけたりしていただきます。
今回はそのリエットをより手軽に作るために、柔らかく煮込まれた鮭の水煮缶を使います。

作り方はとっても簡単。切って混ぜるだけ。

でも、缶詰を使ったとは思えないほどの上品な味わいで、ホームパーティにもぴったり。
思わずワインが進んでしまう一品です。

サーモンのリエット 作り方レシピ

 

材料(作りやすい分量・鮭水煮缶1缶分)

鮭水煮缶 1缶(100g)
玉ねぎ 1/4個
クリームチーズ 60g
にんにく 1/2片
ディル(あれば) 2~3本
粒マスタード 大さじ1
少々
ブラックペッパー 少々
バケット・クラッカーなど 適量

 

作り方

  1. ディルは葉の部分のみを摘まんで、茎から外します。玉ねぎはフードプロセッサーに入る大きさに切ります。
  2. すべての材料をフードプロセッサーに入れて撹拌します。器に入れたら、できあがり。バケットやクラッカーを添えて召し上がってください。

ボウルに鮭水煮缶を汁ごと、玉ねぎ、にんにく、クリームチーズ、ディル、粒マスタード、塩、ブラックペッパーを入れて、鮭缶とクリームチーズをほぐすようにしながら、しっかりと混ぜ合わせます。薄切りにしたバケットやクラッカーに添えて、召し上がってください。

 
混ぜるだけで本格派!「サーモンのリエット」の作り方

 

ポイント

ディルは鮭などによく合うハーブで、あると風味がより豊かになります。フードプロセッサーをお持ちでない場合は、玉ねぎとにんにくをみじん切りにしてから、すべての材料をボウルに入れ、鮭缶とクリームチーズをほぐすようにしながら、しっかりと混ぜ合わせてください。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事