子どもが作れる母の日ご飯!火も包丁も使わずに作れる「パスタ、サラダ、スイーツ」のレシピ・作り方

子どもが作れる母の日ご飯!パスタ&サラダ&スイーツのレシピ・作り方

5月の第二日曜日は母の日です。お母さんへの日頃の感謝をご飯作りで伝えてみませんか。
今回は子どもだけでも作れるパスタ・サラダ・スイーツの3品のレシピをご紹介します。

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

毎日“お母さん”をやっていて何が一番大変かといえば、それは「毎日のご飯作り」です。献立を考えて、買い物をして、作って、食べさせて、片づけて。ご飯は作ること以外にもやらなければならないことがたくさん。それを全部やってもらえたら、なんて嬉しいか!

火も包丁も使わないので、お子さんだけでも安心して作れます。お子さんが小さくて難しそうなら、ぜひお父さんが手伝ってあげてくださいね。

 

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)

材料

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)の材料

パスタ(カッペリーニ) 140g
ホタテ水煮缶(ほぐし身) 35g
カットトマト缶 1/2缶(100g)
オリーブオイル 大さじ1
おろしにんにく(チューブタイプ) 2cm程度
塩 小さじ1
こしょう 少々
パセリ 適宜

作り方

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)の作り方

①パスタは電子レンジ調理器具を使って、表示通りに茹でます。茹で上がったら、冷水にとり、手早く冷ましてざるに上げ、水気をよく切ります。

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)の作り方

②ホタテ缶とカットトマト缶、オリーブオイル、にんにく、塩、こしょうをボウルでよく混ぜ合わせ、ソースを作ります。

ホタテとトマトの冷製カッペリーニ(2人分)の作り方

③パスタをソースにからめ、器に盛り、パセリを飾ります。

ポイント

ホタテ缶とカットトマト缶というふたつの缶詰を使うことで、包丁いらずのレシピに仕上げました。ホタテ缶の代わりに、ツナ缶やカニ缶でも美味しく作ることができます。缶詰のオイルや汁には旨みがいっぱいなので、捨てずに一緒に使うと、美味しさがアップします。また、トマト缶はカットタイプを選んでください。カットはそのまま、ホール缶は煮込んで食べるのに向いています。

パスタを茹でるのには電子レンジ調理器具のパスタクッカーがあると便利です。100円ショップでも手に入ります。これがあれば、火も使わずにパスタが茹でられます。なお、今回はカッペリーニという冷製パスタによく使われる、直径1ミリ前後の細いパスタを使いました。短時間で茹で上がるので、忙しいときにも便利です。

 

かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ

材料(2人分)

かぼちゃサラダの材料

冷凍かぼちゃ 200g
クリームチーズ 40g
ベーコン 2枚
マヨネーズ 大さじ1
粒マスタード 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々

作り方

かぼちゃサラダの作り方

①ベーコンをキッチンペーパーに挟んで、電子レンジ(600W)で3分加熱します。粗熱が取れたら、手で小さく割ります。

かぼちゃサラダの作り方

②冷凍かぼちゃを耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で4分加熱します。解凍されたら、マッシャーやフォークなどでつぶします。

かぼちゃサラダの作り方

③冷凍かぼちゃ、ベーコン、手で食べやすい大きさにちぎったクリームチーズ、マヨネーズ、粒マスタードをよく混ぜ合わせます。塩こしょうで味を調えます。

ポイント

冷凍かぼちゃを使って、包丁いらず短時間で仕上げます。カリカリベーコンも手軽に電子レンジで作り、手でちぎるので、子どもでも無理なく簡単に作ることができます。

 

レアチーズケーキ

レアチーズケーキ

材料(カップ4個分)

レアチーズケーキの材料

クリームチーズ 150g
グラニュー糖 大さじ2
レモン汁 大さじ1
生クリーム 200ml
チョコレートクッキー 4~6枚
フルーツ 適宜
ハーブ 適宜

作り方

レアチーズケーキの作り方

①チョコレートクッキーをビニール袋に入れて、麺棒などで叩き、粉々に砕きます。カップの底に敷きます。

レアチーズケーキの作り方

②クリームチーズを耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)に10秒ずつかけ、柔らかくします。

レアチーズケーキの作り方

③クリームチーズ、グラニュー糖、レモン汁をフードプロセッサーに入れて、混ぜ合わせます。

レアチーズケーキの作り方

④生クリームを加えて、滑らかになるまで混ぜます。

レアチーズケーキの作り方

⑤カップに入れて、冷蔵庫で冷やします。

レアチーズケーキの作り方

⑥お好みで、フルーツやハーブを飾ってから召し上がってください。

ポイント

混ぜるだけでできる簡単レアチーズです。ゼラチンを使わないので、短時間でできます。フードプロセッサーで混ぜると手軽ですが、お持ちでなければ、ハンディミキサーやホイッパー、手動の泡立て器でも作れます。

 
子どもが作れる母の日ご飯!火も包丁も使わずに作れるパスタ&サラダ&スイーツのレシピ・作り方

 
子どもが作れる母の日ご飯!火も包丁も使わずに作れるパスタ&サラダ&スイーツのレシピ・作り方

 
  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ >>

河野真希のパーティー料理レシピ
全てのパーティー料理レシピを見る >>

合わせて読みたい

母の日プレゼント特集〜素敵なフラワーギフト&花以外で喜ばれるプレゼント

母の日プレゼント特集〜素敵なフラワーギフト&花以外で喜ばれるプレゼント

母の日は、日頃お世話になっているお母さんや、今は一緒に暮れせてはいないけれど、いつも心配してくれるお母さん、旦那さんのお義母さんに感謝の気持ちを伝える大切な日。素敵なお花や、お母さんが喜びようなギフトに感謝の気持ちを込めて贈ってみませんか?

母の日に「ごはんで作るバラの寿司ケーキ」を作ってみた!

母の日に「ごはんで作るバラの寿司ケーキ」を作ってみた!

毎年、母の日は子供たちと一緒に近所のお花屋さんでカーネーションやブーケを買ってプレゼントするぐらいだったんですが、今年の母の日は珍しく頑張ってみました!滅多に料理を作らない私ですが、ネット見かけたバラの寿司ケーキがちょっと素敵だったので…

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。