切って混ぜるだけなのに華やか!「彩り野菜のチョップドサラダ」の作り方

春の味覚で作る簡単おつまみ「新じゃがと明太子のアヒージョ」の作り方
19

色鮮やかで野菜の食感が楽しいサラダはホームパーティやおもてなしに用意したい一品です。でも、いつも同じような野菜と味つけとなってしまって、マンネリになってしまうということも。

そこで今回ご紹介したいのは、テーブルを華やかにしてくれるチョップドサラダです。

チョップドとは「切り刻んだ」という意味で、その名の通り、小さく刻んだ野菜を混ぜ合わせたサラダです。缶詰のツナを使ったドレッシングは旨みたっぷりで、大人から子どもまで食べやすい味になります。ナッツとチーズを加えて、食感にアクセントをつけました。野菜はその時期の旬やお好みのものでOK。

とにかく刻んで混ぜればいいという手軽さながら、加えた野菜の味や食感でバリエーションも広がる一品。色の違う野菜で作ると、テーブルもぱっと華やかになりますよ。

材料(4人分)

サラダ菜 2~3枚
キュウリ 1本
セロリ 1本
ミニトマト 5個
ミックスナッツ 25g
プロセスチーズ 20g
ドレッシング
ツナ缶(70g) 1缶
マヨネーズ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
醤油 大さじ1
レモン汁 大さじ1

作り方

  1. キュウリとセロリ、プロセスチーズは1cm角に切ります。ミニトマトは1/4に切ります。ミックスナッツはフライパンで軽く炒ります。
  2. ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせます。
  3. キュウリとセロリ、ミニトマト、プロセスチーズ、ミックスナッツを混ぜ合わせ、ドレッシングでからめます。器にサラダ菜を敷き、その上に乗せます。

 

作ってみたレポート

サラダ パーティー料理

子供の10歳の誕生日パーティー料理で作ってみました。ちょっとアレンジして、プチトマトやブロッコリーも入れてみました。切って混ぜるだけの簡単なサラダですが、ミックスナッツが入るだけでいつものサラダよりも、見た目がパーティーっぽくて、さらに美味しいので、子供たちもモリモリ食べてくれました^^

誕生日パーティーの詳しい様子はこちら >>

ポイント

忙しいときは市販のドレッシングでもOK。それだけで混ぜ合わせても、もちろん美味しいですが、そこにツナ缶を加えてみると、ぐんと旨みが深まることがあります。塩気が強い場合はレモン汁を足してみてください。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事