パクチー好きがハマる「中華風冷や奴」の作り方

中華風冷や奴
0 0

女性を中心に人気のパクチー。
あの独特な香りが苦手という人も少なくありませんが、一度ハマってしまうと、山盛りでも食べたくなってしまう不思議な香草です。

今回ご紹介するのは、そんなパクチーを使った変わり種冷や奴。

中華食材である干し海老とザーサイを使った絶品だれがパクチーによく合います。

豆腐にたっぷりと乗せて、どうぞ。

一口サイズの豆腐をお皿に並べて盛りつけると、パーティの一品にもなりますよ。

中華風冷や奴

材料(4人分)

絹ごし豆腐 2丁
干し海老 大さじ2
大さじ2
長ネギ 15cm程度
ザーサイ(味付き) 80g
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1
大さじ4
香菜(パクチー) 適宜

作り方

  1. 干し海老はさっと洗って、酒に漬け込み、柔らかく戻しておきます。戻した酒もあとで使うので、取っておきます。
  2. 長ネギ、ザーサイ、戻した干し海老をみじん切りにします。
  3. フライパンにごま油と干しエビを入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒めます。香りが立ったら、長ネギ、ザーサイも加えて炒め、干し海老を戻した酒も加えます。
  4. 汁気がなくなるまで炒めたら、醤油と酢を入れて全体を混ぜ合わせ、火を止めます。食べやすい大きさに切った豆腐を皿に乗せ、汁ごと具をかけて、香菜を乗せます。

ポイント

干し海老というと、乾燥させた「桜海老」を思い浮かべるかもしれませんが、中華料理で使う干し海老は、車海老などを塩ゆでしてから干したものです。中華食材の干し海老が手に入らない場合は桜海老でも代用できますが、食感や風味は異なります。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事