手作りに見えない簡単お菓子「バナナのタルトタタン」の作り方

タルトタタン レシピ 作り方
0 0

タルトタタンとは、バターと砂糖で煮詰めたフルーツ(=キャラメリゼ)の上にタルトをかぶせて焼き上げたお菓子のことです。この名前の由来はフランスでホテルを営んでいたタタン姉妹がアップルパイを作ろうとして、りんごを焦がしすぎてしまい、その失敗を取り繕おうとタルト生地をかぶせて焼いたからなんだとか。失敗から生まれた絶品お菓子のレシピを紹介します。

本来であればタルト生地を使うのですが、自分で作るのは大変なので、今回は冷凍パイシートを使ったレシピをご紹介します。

また、スキレットという鉄製のフライパンがあると、コンロでキャラメリゼをしたあと、そのままオーブンで焼くことができて便利です。

タルトタタン

焼き上げたタルトタタンをお客さんの目の前でひっくり返せば、「おー!」という驚きの歓声が上がること間違いなし。

華やかな見た目から想像するよりもずっと簡単に作れるお菓子です。

焼きたて熱々に冷たいアイスクリームを添えてどうぞ!

材料(4人分・直径15cm程度のスキレットで作る場合)

バナナ 2本
バター 40g
グラニュー糖 60g
シナモン 少々
冷凍パイシート(10×20cm程度) 2枚

作り方

  1. バナナの皮をむき、1㎝程度の厚さの輪切りにします。2枚のパイシートを指で押してつなげ、スキレットの大きさより少し大きめにカットしておきます。
  2. スキレットにバターを入れて熱し、溶けたら、グラニュー糖(60g)とシナモンを入れ、時々混ぜながら、カラメル状にします。
  3. 火を止めて、バナナを隙間なく並べます。熱いので、気をつけて!
  4. スキレットにパイシートを乗せて、はみ出た部分をスキレットの中に押し込みます。フォークで数箇所穴を開けておきます。
  5. 200℃のオーブンで20分程度焼いたら、できあがり。粗熱をとったら、お皿にひっくり返して取り、お好みでアイスクリームを添えていただきます。

ポイント

タルトタタンは冷やして食べても美味しいです。ただし、スキレットのまま冷やしてしまうと、キャラメリゼが固まって抜けなくなります。必ず他のお皿に開けてから、冷蔵庫に入れてください。

タルトタタン

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ

合わせて読みたい

ギフトにも喜ばれる!話題のお取り寄せ絶品スイーツまと

ギフトにも喜ばれる!話題のお取り寄せ絶品スイーツまとめ

テレビや雑誌、SNSなど、最近巷で話題になっている美味しそうなお取り寄せ絶品スイーツを随時ご紹介していきます。スイーツ好きなお友だちへの誕生日プレゼントには、美味しいスイーツをプレゼントしても喜んでもらえます♪

Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事