シーザードレッシングは手作りできる!「シーザーサラダ」の作り方

シーザーサラダ

定番サラダのシーザーサラダ。レタスにパルメザンチーズやベーコン、そこにトロリとなめらかなドレッシングがかかったサラダは、いつまでも食べられてしまうほどのあと引く味です。

この味を再現するには、市販のシーザードレッシングを買えば簡単ですが、一本買うと使い切れずに余ってしまうことも。でも、シーザードレッシングは家の冷蔵庫によくある材料で簡単に作れます。

シーザーサラダ

ちょうどいい量で作れば、無駄もなく、リーズナブル。カリッとベーコンとバケットの食感が楽しい、パーティにもぴったりの一品。包丁要らずなので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです。

材料(4人分)

ロメインレタス 8枚
ベーコン 4枚
バケット(薄切り) 4枚
パルメザンチーズ 適量

シーザードレッシング

マヨネーズ 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
牛乳 大さじ1
おろしにんにく 少々
パルメザンチーズ 5g
少々
こしょう 少々

作り方

  1. ロメインレタスは食べやすい大きさにちぎり、キッチンペーパーをしいたタッパーにいれて、冷蔵庫で冷やします。1時間ほど冷やすと、レタスがパリッとします。
  2. ベーコンはキッチンペーパーにはさんで、電子レンジで3分加熱します。さわれるようになったら、手で小さく割ります。
  3. バケットはトースターなどでこんがりと焼き、さわれるようになったら、手で小さく割ります。
  4. ドレッシングの材料を混ぜあわせます。
  5. お皿にロメインレタスを盛りつけ、ベーコンとバケットをちらし、ドレッシングをかけます。

ポイント

シーザードレッシングはベーコンと合わせることを考えて、やや塩気を控えめにしています。野菜のみにかける場合は、塩を少し多めに入れてください。

 
  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ

合わせて読みたい

プロの料理家・河野真希が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

プロの料理家「河野真希」が選んだ!今おすすめの調理器具10選!

料理をするには調理器具が必要です。「弘法筆を選ばず」という言葉がありますが、料理は腕だけでなく、道具次第で味や見た目が大きく変わることがあります。プロであっても目的に合わせてさまざまなものを揃えているのが当たり前のこと。便利で役に立つ...

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。