缶詰のままでOK、スピードおつまみ「2種の魚缶パン粉焼き」の作り方

2種の魚缶パン粉焼き
2 0

オールサーディンと鮭水煮缶という2種類の魚の缶詰にパン粉を振りかけてグリルで焼いた簡単スピードおつまみをご紹介します。

缶のまま調理して、そのままテーブルに並べられるので、調理器具もお皿もいらず、手間や洗い物がぐんと減ります。それでいて、ワインによく合う、ちょっとオシャレな一品に大変身。

パンやクラッカーなどを添えると、より美味しく召し上がれます。

2種の魚缶パン粉焼き

材料(2~3人分)

オイルサーディンのパン粉焼き

オイルサーディン缶 1缶(100g)
パン粉 2g
粉チーズ 2g
玉ねぎ 少々
レモン 1切

鮭缶のパン粉焼き

鮭水煮缶 1缶(180g)
マヨネーズ 小さじ1
おろしにんにく 少々
パン粉 3g
コリアンダー 適宜

作り方

  1. オイルサーディン缶を開け、パン粉と粉チーズを振りかけます。玉ねぎは薄切りにします。
  2. 鮭水煮缶を開け、その上にマヨネーズとおろしにんにくを混ぜ合わせたものを塗り、さらにパン粉を振りかけます。
  3. 魚焼きグリルにそれぞれの缶を並べ、中火で2~3分、パン粉にこんがりと焼き色がつくまで焼きます。お好みでオイルサーディンには玉ねぎを乗せてレモン汁をかけ、鮭缶にはコリアンダーを乗せて、いただきます。

ポイント

魚焼きグリルがない場合、トースターなら5分程度、オーブンなら200℃で10分程度焼いてください。鯖やいわし、秋刀魚といった缶詰を使ったり、パン粉にハーブやカレー粉などを混ぜたりといったアレンジも楽しいです。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事