混ぜるだけで簡単にできる!本格「ティラミス」の作り方

ティラミス
9 0

口の中でとろける美味しさが魅力のティラミス。
スイーツショップで購入したり、イタリア料理店で食べる印象がありますが、実は、おうちでも簡単に作れます。

本場ではエスプレッソやビスコッティなどを使って作りますが、近所のスーパーで手軽に買える材料で本格的なティラミスを作ります。

ティラミス

口溶け柔らかでなめらかな口当たりのよいデザートは、どんなにお腹がいっぱいでも、きっと別腹。
ペロリと食べられてしまう美味しさです。ホームパーティの〆のスイーツにぴったりです。

材料(4~5人分)

マスカルポーネチーズ 100g
生クリーム 140ml
グラニュー糖 大さじ3
ビスケット 10枚程度
インスタントコーヒー 小さじ3
お湯 100ml
ブランデー、グランマニエなどのリキュール (あれば)適宜
ココアパウダー 適量

作り方

  1. 生クリームにグラニュー糖を加えて泡立て、8分立てにします。
  2. さらにマスカルポーネチーズを加えて、よく混ぜます。
  3. インスタントコーヒーをお湯で溶かし、お好みでリキュールを加えます。ビスケットを10枚細かく砕き、コーヒーを染みこませます。
  4. 器にビスケットとクリームを交互に重ねて、2~3層にします。ココアパウダーをふって、できあがり。

ポイント

マスカルポーネチーズはスーパーに置いていることも多いですが、もし手に入らなかったら、クリームチーズや水切りしたヨーグルトで作ることもできます。リキュールを使うと、大人味に。お子さんも一緒に食べるときは、使用を控えましょう。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事