パイナップルピニャータの作り方〜トロピカル&ハワイアンな夏のキッズパーティーに!

パイナップルピニャータの作り方

第57回は、夏のお誕生会や、ハワイ・トロピカルをテーマにしたキッズパーティーのアクティビティーに使える「パイナップルピニャータ」の作り方を紹介します。

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

パイナップルピニャータの作り方

用意するもの

  1. ピニャータの本体(デコる前のもの)
  2. 黄色いお花がみ 15枚ぐらい
  3. B4の画用紙(緑色) 2枚
  4. 強度のあるヒモ
  5. セロテープ
  6. 両面テープ
  7. 液体のり(AQUA PITがおすすめ!)
  8. えんぴつ
  9. 定規
  10. カッター
  11. ハサミ

パイナップルピニャータの作り方(デコレーション)

ピニャータ本体はこちらの記事を参考に作ってください。
今回ご紹介するパイナップルピニャータの作り方は、ピニャータ本体を作った後のデコレーション部分についての紹介になります。
※今回はビーチボールではなく、11インチのバルーンを使ってピニャータ本体を作っています。

 

1.B4の画用紙(緑色)を2枚用意し、鉛筆で葉っぱの形にカットするためのガイドを書く

パイナップルピニャータの作り方

一応定規できっちりやってますが、手書きで適当に書いちゃっても大丈夫です!

 
パイナップルピニャータの作り方

ここは適当に切っても大丈夫です。ハサミ使いが上手な人はガイドなしで切ってもOK!

 

2.ガイドに沿ってハサミで切り抜く

パイナップルピニャータの作り方

こんな感じで横に繋がったようなギザギザの葉っぱが2つ出来上がります。

 

3.ピニャータ本体上部の淵に沿って葉っぱを貼り付ける

パイナップルピニャータの作り方

繋がったままの葉っぱだと貼りにくい場合は、2〜3枚分ぐらいずつにカットすると貼りやすくなります。

 
パイナップルピニャータの作り方

葉っぱを1週貼ったら、位置を1cmぐらい上にずらして内側に貼っていき、内側に3層ぐらい貼るとパイナップルの葉っぱらしくなります。全部貼り終わったら、葉っぱが外側にくるんと丸まるように指でならします。

 

4.ピニャータ本体にヒモを通す

パイナップルピニャータの作り方

上から5cmぐらいの位置2箇所にカッターで十時に切り目を入れてヒモを通す穴を開けます。
※穴を開ける位置にガムテープなど貼っておくと、穴の周辺の強度が増すのでぜひやって見てください。

 

5.ピニャータ本体を黄色くするために、お花がみを2種類の形状にカットする

パイナップルピニャータの作り方

底面用として直径18cmぐらいの円形にカットしたものを1枚用意。残りの14枚は全て側面用として、幅5cmの短冊切りにし、ひらひらになるように1cm間隔で切り目を入れていく。
※底面に近い部分は、貼る面が丸くなっているので、さらに3分割して短くしておくと貼りやすくなります。

 

6.液体のりを塗って、デコレーションしていく

パイナップルピニャータの作り方

底面から上の方に進めるように黄色いお花がみを貼って行く。

 
パイナップルピニャータの作り方

とっても地道な作業なので、テレビなどを見ながらやるのがおすすめです。

 

7.完成!

パイナップルピニャータの作り方

全部の面に貼り終ったらパイナップルピニャータの完成です!

 
パイナップルピニャータの作り方

パイナップルピニャータの作り方

パイナップルピニャータの作り方

夏の季節のお誕生会やキッズパーティー、キッズイベント等で、ピニャータのアクティビティをやる予定なら、今回紹介した「パイナップルピニャータ」を作って見てはいかがでしょうか。
見た目もパイナップルデザインでかわいいので、インスタ映えも間違いなしです!

ぜひ作ってお子さんたちと楽しんで見てください!

実際に作ってみた!という方は、ハッシュタグ「#ナベチン」を付けてインスタ投稿してもらえると嬉しいです^^

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。