飲み終わったワインボトルをおしゃれにリメイク!真似したいアイデア12選!

ワインボトルのリメイク術

ワインやシャンパンを飲み終わった後のボトル、どうしてますか?
普通はそのままゴミに出してしまうと思いますが、ちょっと待ってください!
空いたボトルに一手間加えてデコレーションするだけで、おしゃれで役立つアイテムに変身させることができるんです♪
今回は、思わず真似したくなる!ワインボトルの素敵なリメイクアイデアを12選してみました!

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

 

3. ボトルの底をカットしてキャンドルホルダーにリメイク!

ボトルカッターでボトルの底の部分をカットし、キャンドルホルダーにリメイク。
ボトルの下に同じサイズの丸い木を置くことで安っぽさがなくなり、おしゃれ雑貨のようなクオリティに!

ボトルの底をカットし、鎖で吊るされたキャンドルを下から入れて、上から吊るすタイプのキャンドルホルダーに。
ボトルの首より少し大きいサイズのリングを中間に入れておくことで、ボトルがロックされる仕組みになっています。

ガラス瓶をカットできるボトルカッター

ガラス瓶をカットできるボトルカッター

ガラス製のボトルをカットするならこちらボトルカッターがおすすめ!丸いワインボトルだけじゃなく、正方形や楕円形のガラス瓶でもカットすることができます。さらにボトルの首のカットもできるので、様々なリメイクにも柔軟に対応できます。ビデオ&取扱説明書も付属しているので、初心者にも安心して利用できます。

 

4. LEDケーブルライトを突っ込むだけで煌びやかなライトに!

こちらはボトルごとにライトの色を変化させて、サイケデリックな印象のライトに。BARに置いても合いそうですね。

こちらはボトルの表面に木のシルエットを描いて、さりげなくスワロフスキーもデコレーションしてあって、とってもおしゃれなライトにリメイク!
家の外に置いておきたい素敵なライト。

こちらは、おはじきのような平たいガラス玉をボトルにデコレーションすることで、光が屈折するようになり、不思議な印象のライトに!

イルミネーション LED ライト 2m

イルミネーション LED ライト

100円ショップでも時々売ってるのを見かけますが、長く使いたいならそこそこちゃんとしたライトを買った方がおすすめです。
こちらは長さ2mのLEDライト。瓶の中に入れるなら1m〜2mぐらいが調度いいと思います。

価格:720円

1 2 3 4 5
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!