ホーンテッドハウス風のポップコーンボックスの作り方(型紙素材あり)

ホーンテッドハウス風のポップコーンボックス
31 1

第45回は、ハロウィン向けに作った「ホーンテッドハウス風のポップコーンボックス」を紹介します。今回は少し難しい作業になりますが印刷素材も用意しています。作品は印刷素材を型紙にして切り絵のようにして作っていますが、切り絵が難しい場合は、輪郭を切り抜くだけでも作れるようにしてあるので、お好みの方法で作ることができます。

ホームパーティーで利用する事の多いポップコーンボックスを、ハロウィン向けに「ホーンテッドハウス」風にして作ってみました。
黒い画用紙に、ホーンテッドハウス風ポップコーンボックスの型紙を貼り付けて、切り絵のようにして切り抜いて作成しています。よ〜く見ると、窓にコウモリやゴースト、蜘蛛の巣、ジャックランタンが描かれていて、とても凝った作品になっています。

ハロウィン ホーンテッドハウス ポップコーンボックス

ホーンテッドハウス風ポップコーンボックスの作り方

用意するもの

  1. 黒い画用紙
  2. カッター
  3. 型紙(印刷素材)
  4. 両面テープ 又は のり

作り方

1. 型紙に合わせて切り抜く

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス 作り方 切り抜く

黒い画用紙に型紙をセロテープで仮止めします。ズレないように固定できたら型紙に合わせて切り抜きます。切り抜く時のコツは内側の細かい部分から先に進めていきます。

2. 繋げて組み立てたら完成!

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス 作り方 組み立てる

全て切り抜いたら、のりしろ部分に両面テープか、のりを付けて繋げていきます。5つのパーツを全て繋げたら完成です!繋げる前にのりしろ部分を先に折り曲げておくと組み立てやすいです。

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス

実際に使うときは内側に黄色やオレンジ色の画用紙で蓋をしよう!

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス 使い方

そのままポップコーンを入れると、切り抜いた色々な部分からポップコーンが飛び出してしまうと思うので、内側に黄色やオレンジ色の画用紙で蓋をするとこぼれないようになります。
また、下に大きめのお皿を敷いておいて、敢えてこぼれ出ている感じにしてワイルドに演出してみるのも面白いかもしれません^^

もっと手軽に作りたい方へ

型紙をそのまま利用しよう!

ホーンテッドハウス ポップコーンボックス 型紙をそのまま利用する

切り絵のような細かいカットに自信がないという人は、型紙を厚手の用紙に印刷すれば、輪郭を切り抜くだけなので、そんなに難しくなくなります。2〜3個作ってそれぞれ向きを変えてパーティーテーブルに並べて置いてもいいかもしれませんよ♪

最後に

ホーンテッドハウス風のポップコーンボックス

今回はちょっと難易度高めのパーティークラフトをご紹介してみましたがいかがでしたか?
細かい作業が好きだ!得意だ!という方なら、やってみると思ったほど難しくないと思いますので、ぜひ「ホーンテッドハウス風ポップコーンボックス」作りに挑戦してみてください。



この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事