【ハロウィン飾り】画用紙だけで簡単に作れる立体的でリアルな蜘蛛の作り方

画用紙で作る立体クモの作り方
14 0

第54回は、ハロウィンパーティー演出の壁面飾りに使える、立体的でリアルな蜘蛛の作り方を紹介します。
型紙を利用して黒い画用紙を切り抜くだけで誰にでも簡単に作れますので、ぜひハロウィンパーティー演出のアクセントとして作ってみてください♪

材料と用意するもの

蜘蛛の作り方

型紙を画用紙に貼る

画用紙で作る立体クモの作り方

蜘蛛の型紙を印刷してざっくりと切り抜いたら、黒い画用紙にセロテープで貼り付けます。

 

型紙に沿って切り抜き

画用紙で作る立体クモの作り方

型紙の線に沿って蜘蛛の形に切り抜きます。

 

蜘蛛の足に折り目を入れる

画用紙で作る立体クモの作り方

8本ある蜘蛛の足に折り目を入れます。上の写真を参考に関節(3箇所)になる部分を折り曲げると、平面だった蜘蛛が立体的な蜘蛛に変わります!

 

蜘蛛の足の裏に両面テープを貼る

画用紙で作る立体クモの作り方

壁に貼り付くように、蜘蛛の足先の部分に両面テープ貼ります。5mm幅の両面テープならそのまま貼れて便利ですが、幅の太い両面テープしかない場合はハサミで調度いい幅にカットして貼ってください。

 

剥離紙を剥がして壁に貼ったら完成!

画用紙で作る立体クモの作り方

両面テープの剥離紙を剥がし、壁に貼り付けたら完成です!リアルに見えるように貼るコツは、蜘蛛の足が扇状に広がる感じで貼っていくと本物の蜘蛛にそっくりな巨大で立体的な蜘蛛に見せることができます!

 

実際にハロウィンパーティーで飾った時の様子

黒いマスキングテープで蜘蛛の巣を作る

お家の玄関に入ってすぐの目の前の壁にはこんな感じで黒いマスキングテープで作った蜘蛛の巣と合わせて飾ってみました。

 

こちらは、二階のパーティースペースに行く階段の壁に蜘蛛や蜘蛛の巣、さらに黒いマスキングテープで「HALLOWEEN!」「PARTY!」「WELCOME!」の文字を作ってみました。

 
まっくろくろすけハロウィンパーティー飾り付け モノトーン おしゃれ

ハロウィンパーティーデコレーションのメイン部分になるフォトブースの周りにも今回の蜘蛛が飾られています。ポンポンで作ったまっくろくろすけともマッチしています。

 
ハロウィンフォトブース モノトーン まっくろくろすけ おしゃれで可愛い

ハロウィンフォトブースの前でみんなで撮った記念撮影ショット!
このハロウィンパーティーの詳しい様子はこちら>>

 

最後に

画用紙で作る立体クモの作り方

いかがでしたか? モノトーンなハロウィン演出はもちろん、紫やオレンジなど、どんなトーンのハロウィン演出にも合うと思うので、ぜひ今年のハロウィンパーティーの飾り付けアイデアのひとつとして活用してみてください^^



この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

誕生日・記念日・サプライズの相談ができる総合情報アプリ-HAPiBA

アプリなら記事の閲覧はもちろん、ユーザー同士でお祝いやサプライズの相談が出来たり、投稿して「いいね!」をもらったり、楽しく情報交換できるよ♪

HAPiBA_icon

HAPiBA App Store  HAPiBA Google play

HAPiBAアプリの詳しい情報はこちら>>

HAPiBA