3つのサプライズで最高にスペシャルな誕生日祝い!

3つのサプライズで最高スペシャルな誕生日祝い!
0 0

2011年5月

今年の妻の誕生日。
結果的に、未だかつて無いほどスペシャルなお祝いになってしまいました(笑)

今年は、妻の誕生日の1ヶ月前ぐらいから僕がメチャクチャ仕事が忙しくなってしまって、でもそれなりちゃんと喜ばせてあげたかったので「今年は準備が間に合わないから誕生日のお祝いは延期で!」と妻に言っていました。

本当に忙しかったので誕生日直前までほぼノープラン。
3日前ぐらいに少し考える余裕が出来てきて、たまたま(?)いいアイデアを思いついたので、夜中にひとりでシコシコとあるもの作りました。

★サプライズ~その1~★

誕生日全日の夜。「HAPPY BIRTHDAY」の文字をプリントして切り抜いた紙をリビングの壁に貼り付けて寝ました。

当日の朝、まだ睡眠中の僕のところに、妻が「ありがとう~~~!すごい感動したよ~~~!」と言って乗っかってきました。

喜ぶ妻とは逆に僕はまだ寝ぼけてたので一瞬何の事だか分からなかったけど、数秒後、あっアレか!と思いだし、ナイスリアクション!と思って軽い達成感で目覚めました。

ちょっとしたサプライズだけど、事前に誕生日を延期と伝えていたので、妻は本当に今日はお祝いが無いと思っていたらしく、それが返ってサプライズを効果的にさせた様です。

 

★サプライズ~その2~★

当日の夜、こども達がそろそろ寝たであろうタイミング。でも僕はまだまだ仕事でした。
が、前日の夜に仕込んでおいたもう一つのサプライズをメールでお知らせ!

僕の机の本棚にさり気なく手紙を置いておきました。そしてメールに「机の本棚にいいものがあるよ~(^^)」と書いて送信。

少ししたら「何これスゴイ!!!超感動した~~~!!!」というまたまた感動メールが返ってきました。
この手紙、わかる人にはわかるハズだけど、Facebookの「いいね!」をモチーフにしたデザインで、開くとジャバラになっていて、1ページに1つずつ妻の「いいね!」なところが書いてあります。
今回は全部で20個書きましたが、意外と相手のいいところを20個も考えるのって大変でした(^_^;)

でも予想以上に感動してもらえたので頑張って作って良かったです!

と言うわけで2回目のサプライズも大成功v(^-^)v

→いいね!カードの詳細はこちら

会社が終わった後、アトレで二人で食べられるくらいの小さめの誕生日ケーキも買って帰り、二人で食べました。(普通ならこれで十分なお祝いだったと思いますが。。。)

 

★サプライズ~その3~★

それから3週間後、妻に内緒でサプライズパーティーをしました!

妻には数日前に「青山のレストランを予約しておいたから、改めて家族でお祝いしよう。」と言っておきました。

今回のサプライズパーティーはレンタルスペースを借りてやりました。友人の小野田次郎くんが青山で「青山ハウススタジオ」というギャラリーをやっていたので今回サプライズパーティーで利用させてもらいました。

パーティーには昔から仲のいい友人たちを誘いました。妻に内緒で事前に連絡を取り合って料理はみんなに手料理を作って持ってきてもらうことにしました。

サプライズパーティー当日は、みんなに1時間ぐらい前に現場入りしてもらい、誕生日の飾り付けや料理の準備などをしてもらいました。

1時間遅れでパーティー会場前に到着すると、レストランじゃないので、さすがに妻もこれは何かあるんだろうな~という感じでエレベーターに乗り、やや緊張状態。
パーティー会場に到着すると、仲のいい友人たちが待っていてクラッカーの音と共に「おめでとう~~~!」と言う声に妻もびっくり!まさか友人たちが待っているとは思わなかったようで3週間越しのサプライズ企画も大成功でした(^^)v

100円ショップで買ったパーティーグッズや僕がパソコンで作ってプリンターで印刷したオーナメントが予想以上に素敵な感じにレイアウトされていて僕もちょっと感動しました!

子供たちもお祝いメッセージの代わりに画用紙にかわいい絵を書いてくれました。

バースデーケーキはオーナーの次郎くんに事前にお願いして手配してもらいました。
ロールケーキを4本買って大きな皿に盛り付け&飾り付けをしてくれました。
次郎くんがウクレレで「Happy Birthday to You!」を演奏してくれて、みんなで歌ってお祝いしました。

その後、オーナー次郎くんにはプチウクレレLIVEをしてもらいました。

優しいウクレレの音と歌に妻や子供たちもウットリしていました(^^)

最後はみんなで記念撮影をして終わりました。

今回のサプライズパーティーは会場がレストランではないので、参加者に各自手料理を作って持ってきてもらったり、早めに会場入りして飾り付けをしてもらったり、僕以上に皆に頑張ってもらっちゃいました。みんな忙しいのに協力してくれて本当にありがとう!

以上が、今年の僕から妻への誕生日祝いの全てです。

本当はここまで盛りだくさんするつもりは全然なくて、久しぶりに友達を誘って誕生日パーティーをしたいな~と思っていたのに、僕が忙し過ぎてみんなのスケジュール調整とかしてる余裕がなかったので、結果的に2回もお祝いして盛りだくさん誕生日祝いになってしまいました。

来年は子供たちと一緒に楽しみながらお祝いできたらいいな~と考えています。

Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事