パパの誕生日は子供にもできるサプライズで和やかパーティー!

project/di_1009_2.html
0 0

2010年9月

今年の私の誕生日。
毎日家事と育児に追われている妻が、この時ばかりは毎年いろいろ考えてお祝いしてくれます。
今年もとっても幸せな誕生日を過ごさせていただきました~♪

ハッピーバースデープロジェクトを始めてからもう8年になりますが、これまで誕生日企画のアイデアにばかり関心をもっていて、実は自分の誕生日となると楽しみではあるけど、そんなに特別なプレゼントやサプライズを期待していた訳ではありせんでした。

それがどういう訳か今年はいつもより楽しみに思っていて、たまたま妻が「プレゼントがまだ決まらないよ~」と珍しくボヤいていたので、「高価な物はいらないから感動するお祝いがいいな!」な~んて今回は子供みたいな事を言ってしまいました。

なぜ今年はそんな気持ちになったのか、はっきりした理由はわからないけど、たぶん今の生活がとっても幸せだからそんな気持ちになったんじゃないかな~って気がしてます。

じゃあ、その前までは不幸だったのかというとそうではなくて、ただ自分が今までそれに気づいていなかっただけなんだと思います。そんな事を気づかせてくれたのは、やっぱり家族。特に二人の子供たちの存在は大きい!

私は親でありながら子育てを通して子供たちから学ぶことや大切なことに気づかせてもらうことが最近とっても多いです。

子供が上手に絵を描けたら、いっぱいいっぱい褒めてあげます。そうするとニコニコ顔になって嬉しくて、「じゃあ、今度はパパのお顔描いてみるね~w」と言って私の似顔絵を懸命に上手に描こうと頑張ります。

子供に「大好き」を真剣に言うと、子供も「大好き」っていっぱい言ってくれます。
子供の成長にとても大切だとされる「自己肯定感」を得てもらうために、日々そんなコミュニケーションを繰り返しています。

でも、よくよく考えてみると親である自分も子供からのいっぱいの愛で「自己肯定感」が満たされていることに最近気づきました。

今年は自分の誕生日がとっても楽しみに思ってしまったのも、そんなココロの変化からかもしれません。

 

さてさて。だいぶ話が逸れてしまいましたね。。。
今年妻が考えてくれた誕生日プランは、こんな流れでした。
(1) 六本木ヒルズで映画。
(2) 世界を代表するシェフ、ジョエル・ロブションのフレンチレストランでランチ。
(3) 夜は自宅で身近な方々を招いて誕生日パーティー。

久しぶりに訪れた六本木ヒルズ。
子供たちの世話はおばあちゃんに任せて、妻もいっぱいオシャレして来てなんだか楽しそうでした。
映画は「悪人」を観ました(自分でセレクト)。普通に考えて誕生日向きではないですが、映画そのものは凄い映画でした!でも少し重かったかな。。。

ロブションのレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」は、日本のすし屋のスタイルを取り入れたらしく、カウンターがメイン。久々のフレンチだったので最初だけちょっと緊張しちゃいました。でもギャルソンがとても親切な方だったのでゆっくりと美味しい料理を堪能できました。もちろん全部美味しかったけど、フォアグラの乗ったチーズリゾットは格別でした!

そして、そろそろ帰ろうかという時に頼んでいないのにサプライズでAniversaryのメッセージ入りデザートをプレゼントしてくれるところは流石一流!
とっとも嬉しかったです!ありがとうございました。

レストランを出た後は夕方の誕生日会の準備があるということですぐに帰宅。
久しぶりに六本木ヒルズに来たので本当は二人でもう少しゆっくり散歩したかったんだけどなぁ。。。
帰宅途中の電車ではロブションランチの話で盛り上がりました。やっぱり私より妻の方が満足度高そうでした(笑)

帰宅後、ちょっと休息。
夕方前からぼちぼち人が集まってきて準備ができたところで誕生日スタート!
そしてホームパーティーの初っぱなから1つ目のサプライズがっ!

コックの帽子に超デカイ蝶ネクタイ姿で娘が登場!
なんと今回の誕生日会は娘(4歳)の司会ではじまりはじまり~。
恥ずかしがりの娘なので、ちゃんと出来るかちょっと心配だったけど、張り切って妻がノートに書いた文章を読みながら一生懸命司会を務めてくれてとっても可愛かったです。

今回のパーティー料理はみんなの手作り料理でした。
やっぱり愛の込もった手作りが一番ですね!

パスタはK氏が作ってくれました。
その場でサクッと2種類も作れちゃうところが凄い!それでいて旨い!
流石です。見習わなくては。。。

スープは妻の得意料理の「トマトとチキンのスープ」。
これも調味料を一切使わずにトマトと鶏肉の素材の味だけでこんなに美味しくなるのが素晴らしい!今度レシピ公開してもらおうかなってぐらい美味しいんです。

それから妻のお母さんが作って来てくれた「お赤飯」。
お祝いの時にいつも作ってきてくれるんですが、毎回もっちもちで本当に美味しいんです!いつもありがとうございます。

あとピザは家で焼くだけのものを「楽天(食品)」で買ったようですが、これも手頃な値段で本格派のピザが自宅で手軽に食べられるので何気におすすめ!

美味しい手料理を堪能したら、あとはアレですよね。バースデーケーキ!
ここも娘の司会進行で、みんなで「Happy birthday to you.」を歌ってもらいました(^0^)
そして、ここで2つ目のサプライズ!

電気を消して運ばれてきたケーキ。どういう訳かアルミのバケツ???
バケツのバースデーケーキ? いやいや、バケツプリンだぁーーーっ!

そしてプリンといったら大事な儀式がありますよね。そう、ひっくり返してお皿にぷっちんってやつ。でもこれがけっこう難しくて、やや失敗。。。

↓↓↓本当はこうなるハズだったらしい(笑)

(↑楽天で売ってます)

やる前に水抜きをきっちりやっておく必要があったみたいです。。。
まあまあ、大事なのは気持ちと味だから!って事でみんなでワイワイ食べてみたらデカイのに美味しぃ~~~お味でした。そしてこんなにいっぱいプリンを食べたのは初めてかもしれない!ゲプっ。
パーティーの最後は、私からみんなへ感謝の言葉を言ってお開き。

あと、もらったプレゼントは
(1)妻手作りのお弁当袋(娘のイラスト入り)
(2)姪っ子あおちゃんのコンサートチケット2枚
(3)ブルガリのミニ香水
(4)アバクロのロングTシャツ
(5)母から栄養ドリンク
を頂きました!
大人になってもプレゼントは嬉しいのだぁ~。

最後に

今回も育児で余裕がない中、いろいろ誕生日のアイデアを考えてくれた妻に感謝です。
誕生日って、身近な人からの愛情が1年に一度だけ、いつもより何倍も感じられる日なのでとっても有り難い日です。この日以外にも、U氏やA氏にお祝いで酒をゴチになったりしました。お祝いしてくれたみんな、今年もありがとう!

Star Naming Gift
この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事