紙で作る!立体リボンの作り方〜可愛いメッセージカードやフードピックが作れる

紙で作る!立体リボンの作り方
2 2

第38回は、紙で作る!立体リボンの作り方を紹介します。無地のメッセージカードに立体リボンを1つ付けるだけで、シンプルだけど存在感のある可愛いメッセージカードが作れます!また、爪楊枝に付けるとリボンの可愛いフードピックが作れます!無料でダウンロードできるテンプレート素材を印刷して切り抜くだけで簡単に作れますので、ぜひお友達の誕生日などで作ってみてください♪

立体リボンのバースデーカードとピック

用意するもの

1. 中厚手のインクジェット紙
2. 「リボンのテンプレート素材」を印刷したもの
3. カッター
4. ハサミ
5. 定規
6. ボンド
7. ステックのり

立体リボンの作り方

リボン素材を切り抜く 立体リボンの作り方

1. リボン素材を切り抜く

印刷した「リボンのテンプレート素材」を切り抜きます。

リボンのベースを作る 立体リボンの作り方

2. リボンのベースを作る

素材-1を裏返して中央にのりを付けて左側のリボンを内側に丸めるようにして接着したら、また中央にのりを付けて右側も内側に丸めるようにして接着し、リボンのベースを作ります。

リボンの結び目を作る 立体リボンの作り方

3. リボンの結び目を作る。

素材-2を裏返して全面にのりを付けます。素材-1で作ったリボンのベースの白い部分に合わせて接着します。余った部分は折り曲げて裏側まで巻きつけるようにして接着し、リボンの結び目を作ります。

平面リボンと合体させる 立体リボンの作り方

4. 平面リボンと合体させる

立体リボンを裏返してボンドを付けます。素材-3の平面リボンの上に乗せるようにして立体リボンと平面リボンを合体させます。

立体リボンの完成! 立体リボンの作り方

5. 立体リボンの完成!

これで立体リボンの完成です!テンプレート素材があるから、けっこう簡単に作れたでしょ?あとは好きなメッセージカードにこの立体リボンを接着すればOK!また、この立体リボンのテンプレート素材の2ページ目にはシンプルなバースデーカード素材も付いているので、これを印刷して切り抜いて使っても結構です!

2つ折りのメッセージカードに立体リボンを接着するとこんな感じに仕上がります!

2つ折りのメッセージカードに立体リボンを接着するとこんな感じに仕上がります! 立体リボンの作り方

こちらのメッセージカードは、お友達の会社が会社設立5周年&創業10年を迎えた時に贈らせていただいたメッセージカードです。なのでテンプレート素材のメッセージカードとは、英文メッセージが違っています。

可愛い立体リボンのフードピックにしたイメージ

可愛い立体リボンのフードピックにしたイメージ 立体リボンの作り方

立体リボンを爪楊枝や竹串に付けると、パーティーなどを華やかで可愛いく演出できるフードピックを作ることもできます。

立体リボンを作ってメッセージカードに貼り付けるだけで、雑貨屋さんに売ってるメッセージカードにも負けないぐらい存在感のある手作りカードが作れます。ぜひお友達や大切な人へ、心を込めた手作りメッセージカードを作ってみてください。きっと喜んでもらえると思います!


この記事は役に立ちましたか?
新しいお祝いアイデアやプレゼント情報を
LINEでお知らせします。
よかったら友だち追加してね!

友だち追加

お祝いやサプライズの悩みを相談したい!
プレゼントどっちがいいかな?って時に
みんなにアンケートをとって参考にしたい!
そんな時にはスマホアプリ「HAPiBA」を使ってね!
お祝い好きなHAPiBAアプリユーザーのみんなが
親切にコメントしてくれるよ^^

HAPiBA(ハピバ)アプリ ロゴマーク ボタン




この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

誕生日・記念日・サプライズの相談ができる総合情報アプリ-HAPiBA

アプリなら記事の閲覧はもちろん、ユーザー同士でお祝いやサプライズの相談が出来たり、投稿して「いいね!」をもらったり、楽しく情報交換できるよ♪

HAPiBA_icon

HAPiBA App Store  HAPiBA Google play

HAPiBAアプリの詳しい情報はこちら>>

HAPiBA