なんちゃって誘拐犯から絶叫体験サプライズをプレゼント!

日本全国の遊び、デート、体験を探せて予約できる!

誘拐犯のマネをして誕生日の人をいきなり連れ出し、目隠しさせたりして絶叫体験スポットに連れて行き、絶叫体験をさせてしまうというなかなかハードな誕生日サプライズのアイデアです。
お互いの信頼関係が築けている彼女や親友へ、一生の思い出に残るようなインパクトのある誕生日サプライズをしたい方におすすめです!

「マキアージュ ドラマティックエッセンスルージュ」の刻印サービス

この企画は、お互いの信頼関係とあなたの演技力を要する、
かなりハイレベル(?)なサプライズ企画です。

誕生日サプライズのアイデア全集はこちら>>

(注)決して片思いの女性や信頼関係の薄い間柄の相手にはやらないでください!
トラブルの原因になりますので・・・。

さてさて、ではどんなハイレベル企画かというと、
あなたはなんちゃって誘拐犯に変装し、(例えば)彼女の部屋を襲撃・誘拐し、
車に乗り込ませ、行き先も知らせず、山奥へ連れて行き、
絶叫体験(例えばバンジージャンプとか)をさせちゃお~~~~!
ってゆーサプライズ企画です!

日本全国の遊び、デート、体験を探せて予約できる!
(画像元:ASOVIEW!

まずは当日相手の方が別の予定が入っていたりしたらマズいので、
あらかじめ適当なウソの約束をして、予定は空けておいてもらいましょう。
相手の方がどんな体験サプライズが喜びそうかよく考えてネタを決めましょう。
絶叫系が苦手な方には、乗馬やシーカヤックなど、
和やかに外遊びができるものの方ががいいかもしれません。

なんちゃって誘拐犯の変装に必要なもの(デストロイヤーのマスクとか)を用意できたら仕込みの準備はOKです!
友達にも協力してもらって二人組の誘拐犯という設定で動いた方が、
リアリティがあるし、いろいろと動きやすいのでオススメです。

当日、(ただのお遊びなので)何時頃に迎えに行くと、伝えちゃいましょう。(誘拐するとは絶対言っちゃダメですよ!)
あなたは(バレバレな程度に)誘拐犯に変装し、彼女(仮)の部屋を襲撃・誘拐します。
予定通り彼女にバレバレでも最後までなんちゃって誘拐犯を演じきってください。
彼女がノリ気なら目隠しとか、しちゃってもいいかもしれませんね。
「オラオラ!」言いながら誘拐犯っぽく彼女を車に乗り込ませましょう。
具体的な行き先は知らせない方がワクワク・ドキドキ感が増して楽しいと思います。

現地に到着し、絶叫体験の内容を告げたら、
もう誘拐犯ごっこはお終いにしてもいいでしょう。

あとは、みんなで仲良く絶叫体験を楽しんじゃってください!!!

この一連の流れをもうひとりの誘拐犯(友達)がビデオカメラで撮影しておくと
後でみんなで見たりして楽しめるのでオススメです!

バンジージャンプやラフティング、パラグライダーなど、ドキドキしちゃう!楽しい絶叫体験ができる全国の遊びをネットで探して予約できるサイト「ASOVIEW!」を利用すると、簡単に面白い遊びを見つけて簡単に予約できるのでおすすめです!

いやいや、さすがにこのサプライズ企画はヤバいだろ~って思った人は、単純に体験型アクティビティチケットをプレゼントするという手もあります。

Sow Experience

 

SURPRISE MENU人気の誕生日サプライズアイデア


名入れができる♡誕生日の飾り付けアイテム販売中!

Happy Birthday Craft ハピバクラフト イメージ画像

Happy Birtday Projectのクラフト作家「ナベチン」がつくる誕生日の飾り付けアイテムや手作りメッセージカード、手作りアルバムなどを販売する公式オンランストア「HAPPY BIRTHDAY CRAFT(ハピバクラフト)」がオープンしました!

ここでしか手に入らないオリジナル制作の飾り付けアイテムを毎週追加中!お名前入り飾り付けアイテムのオーダーもできます!ぜひチェックしてみてね!


YouTubeで動画配信はじめました!


誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
資生堂 マキアージュ ドラマティックリップトリートメントEX 刻印サービス

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
ハピバ編集部

ハピバ編集部

バースデークラフト株式会社の代表であるナベチンが編集長を勤める「ハピバ編集部」が作成した記事。誕生日や記念日に関するサービスやギフト商品の企画・開発に携わってきた経験をもとに、お祝いに関するネタを幅広い視点で発信していきます。