子供たちに囲まれて幸せいっぱい!パパの誕生会

子供たちに囲まれて幸せいっぱい!パパの誕生会
0 0

2011年9月

今年も家族みんなに囲まれて和やかなお誕生会を開いてもらいました。(^-^)
私が父親という立場になってから、もう5年が経ちますが、やっぱり誕生日というのは家族で祝うのが一番だなぁ~って最近しみじみ感じます。

だってさ、自分たちにとって、宝もののような存在の子供たちが、自分の誕生日のお祝いのために料理を手伝ってくれたり、一生懸命かわいい飾り付けをしてくれたり、「ハッピーバースデー トゥー ユー」を歌ってくれたり、「おめでとう!」って言ってくれたりするなんて、子を持つ親にとって、こんなに嬉しくて幸せなひと時はないと思います。

夫婦がお互いの誕生日を祝う(子供を巻き込んで盛大にやる)事は、家族の絆をより深いものにすると私は確信してます。子供のいるご夫婦は、ぜひ子供の誕生会以上に夫婦のお祝いを家族みんなで盛大に祝うことをおすすめします!

さて、それで今年はどんな誕生会だったかと言うと、今回はかわいい甥っ子&姪っ子たちも大集合して7人のコビトたち…じゃなくて子供たち囲まれて、子供たち主導の可愛らしくて和やかなお誕生会をしてもらいました。(^-^)

誕生会は午後4時スタートということで、私は午前中から午後4時まではフリータイムということで、映画を観たりカフェで本を読んだりひとりに時間を堪能(子供がいる夫婦には非常に貴重な時間です!)してる間に、妻と子供たち(途中から甥っ子&姪っ子たちも参加)でいろいろと準備をしてくれていたようです。料理のお手伝いをしたり、大きな画用紙にかわいい絵をいっぱい描いてくれたり、紙コップにかわいいシールを貼ったりしてデコレーションをしてくれていたようです。

今回は他のママたちにもそれぞれ手料理を作ってきてもらい、お赤飯、サーターアンダギー、シナモンロール、チキンとトマトのスープ、唐揚げ&ポテト、サーモンのマリネなど、とっても美味しい料理がいっぱいでした。

そして、人数が多いので今回はブッフェスタイルにしたようです。うちのリビングは狭いので少しテーブルを広く使えました。

司会進行は今回も娘がやってくれました。最近すっかり定番になっています(^^)

テーブルのまわりに座ってるのは子供たちばかりで何だか不思議な感じもしましたが、みんな純粋な瞳でニコニコしながらこっちを見ていて、それだけで素直に幸せな気持ちになりました(^^)

バースデーケーキは、なんと2段のボリューム満点のバースデーケーキでした!これは楽天で見つけて発注してくれました。とっても美味しかったですが、大人8人と子供7人でも多すぎるぐらいの凄いボリュームでした。

みんなでケーキを食べたあとは、子供たちが創作ダンス(?)を披露してくれました。なぜか私のアロハシャツを着て、ハッピーバースデーのうたと、かっぱ寿司のうたを歌ってヘンチクリンな踊りを何回も披露してくれてとってもかわいくて盛り上がりました(^^)

そしてプレゼントはポロシャツと、フェス(CAFE&MUSIC FESTIVAL)のチケット、それとオリジナルデザイン(娘の描いたイラスト)のボクサーパンツをもらいました。

CAFE&MUSIC FESTIVALは子連れでいけるフェスだった様で、家族みんなで行かれるのでちょっと楽しみです!

オリジナルデザインのボクサーパンツは嬉しいけど、間違ってプールとかに履いて行かない様に気をつけないと恥ずかしい目に合いそうです 笑

今回のお誕生会は、子供たちが積極的に参加してくれたのがとても嬉しかったです。
子供たちがお誕生会を通じて、人を喜ばせる事で自分も幸せな気持ちになれるって事を、感じとってくれたら嬉しいです。

この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ハピバ編集部

ハピバ編集部

ハッピーバースデープロジェクト編集部(ハピバ編集部)で作成した記事。誕生日のお祝いに関するネタを幅広い視点でいろいろ発信していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事