男性のプレゼントに人気のボディバッグ、ショルダーバッグブランド21選

男性のプレゼントに人気のボディバッグ、ショルダーバッグブランド

男性へのプレゼント選びって結構難しいですよね。
彼氏や旦那さんへのプレゼント選びに毎回苦戦しているという方、決して少なくないはず。
そこで今回は、プレゼントにおすすめのショルダーバッグ・ボディバッグをご紹介します!

男性は比較的荷物が少ない方が多いですし、手ぶらで歩きたい方も多いので、バッグをプレゼントするなら大きなバッグよりも、さりげなく持ち歩けるショルダーバッグやボディバッグがおすすめです。

普段使いしやすいカジュアルなものから、大人の男性におすすめのブランドバッグまで、おすすめのバッグをブランド別にまとめてみました。彼氏や旦那さんの好みやファッションに合わせて、「これだ!」というものを選んでみてくださいね。

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

カジュアル・アウトドアブランド

PORTER(ポーター)

メンズバッグ ポーター porter

日本を代表するバッグメーカーとして知られる「吉田カバン」のブランド・PORTER。
ジャパンブランドらしく、非常に高い品質と機能美を追求したデザインが特徴です。
シンプルかつ飽きの来ないデザインのため他ブランド・ショップとのコラボも多く、新商品が出るたびに楽しませてくれるブランドなのも魅力のひとつ。
メンズ向けのバッグは一見カジュアルですが、ビジネスシーンでも使えるほど洗練された作りになっています。
ポケットの多さや生地感の良さの割にリーズナブルなのも嬉しいですね。

平均予算:1万円〜3万円

 

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)メンズバッグ

Manhattan Potageは、1993年にニューヨークで設立されたブランド。
誰もがずっと使い続けられるバッグというコンセプトに掲げ、コーデュラナイロンやメッシュファブリックなど耐久性の高さとラフさを両立できる素材を使ったバッグを作り続けています。
特に耐久性の高さはノートPC・タブレットなどデジタル機器を持ち歩く現代人のニーズにもぴったりで、落下に強い仕様になっているのもポイント。
デザインの豊富さも魅力で、カジュアルさを追求したカラフルなものだけでなく、ちょっとシックで大人っぽいものまで、ファッションに合わせて選ぶ楽しさもありますよ。

平均予算:5千円〜1万円

 

GREGORY(グレゴリー)

GREGORY(グレゴリー)メンズバッグ

1977年にサンディエゴで生まれたGREGORYは、バックパックを筆頭にアウトドアシーンで活躍してくれるバッグが有名なブランド。
大きな特徴は何と言ってもデザインのバリエーションが豊富なこと。
代名詞的商品であるデイパックひとつ取っても、50種類以上のデザインが揃っているんですよ!
そのほか人間工学に基づいた設計がなされているのも特筆すべきポイントで、トルソーの長さによってフレームサイズが分かれています。
そのため、重さを感じにくくまるで「着ている」ようなフィット感を実感できるのだとか。

平均予算:4千円〜9千円

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

今やおしゃれな人の必須アイテムとも言えるブランド・THE NORTH FACE。
元々はクライミング用に特化したアイテムを多く作っていて、最低何度の気温まで耐えられるかという「最低温度規格表示」を明記したことで話題を呼んだこともありました。
そのためやはり機能性の高さは大きな特徴のひとつと言えるでしょう。
雨や雪・風・汗などから生じる不快感をグッと軽減してくれるので、どんな天候の時も安心して使用できます。
また、鮮やかなカラーを大胆に使用したデザイン性の高さも人気で、アウトドアはもちろんちょっと街に遊びに行く時に持って歩きたくなるような魅力がありますね。

平均予算:4千円〜1万円

 

patagonia(パタゴニア)

patagonia(パタゴニア)

アウトドア好きを中心に世界中の人から愛されるブランド・patagonia。
アウトドアに特化しているので、耐水性や耐久力に優れずっと使い続けることができるバッグが揃っています。
特にボディバッグは、サイズ感・デザイン・軽量とどこを取っても優秀なので、若者を中心に人気ラインのひとつ。
小さなバッグでも驚きの収納力を秘めていたり、カジュアルなファッションになじむおしゃれなデザイン、ストレスフリーな軽さは、一度持つともう手放せないほどの魅力を持っています。

平均予算:5千円〜1万円

 

KELTY(ケルティ)

KELTY(ケルティ)

1952年アメリカの南カリフォルニアで誕生したKELTYは、総合アウトドアメーカーとしてクライマーをはじめ現在はファミリー層にも愛されているブランド。
KELTYはデイパックの元祖とも言われるリュックが定番アイテムですが、近年ではボディバッグの人気も急速に高まっています。
丈夫なコーデュラナイロンを使用していて、飾りのないシンプルな作りはどこかレトロさを感じさせるデザイン。
ボディバッグ・ショルダーバッグともにおよそ5000円~10000円弱で購入できるリーズナブルさも嬉しいですね。

平均予算:5千円〜1万円

 

KiU(キウ)

KiU(キウ)ボディバッグ

KiUは、「大人の外遊び」をコンセプトにアウトドアや全天候に対応したアイテムを取り揃える人気ブランドで、野外フェスやロックミュージシャンとのコラボも行われています。
オールウェザーアイテムを生み出しているだけに防水・撥水性の高さが大きな特徴で、アウトドアはもちろんお出かけの時の急な雨にも安心。
機能性の高さだけでなくデザインの豊富さも魅力のひとつで、シンプルな単色使いのものからおしゃれな柄入りのものまで、男女問わず使えるものが揃っています。
価格も非常にリーズナブルなので、色や柄違いでいくつも持ちたくなっちゃいそう!

平均予算:2千円〜3千円

 

ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル(DIESEL)ボディーバッグ

イタリアで1978年に創業されたディーゼルは、ストリート系ファッションを好む若者を中心に人気のブランド。
赤に太字の目立つロゴは、目にしたことがあるという方も多いはず。
若者向けのブランドということで安っぽさを心配される方もいるかもしれませんが、ディティールがしっかり作りこまれているので、実はおしゃれ上級者にぴったりなんです。
ボディバッグやショルダーバッグも、デザインや金具にストリートを感じさせるハードさが盛り込まれているので、カジュアルなファッションにぴったり!

平均予算:7千円〜2万円

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)ボディバッグ

オロビアンコは今から20年ほど前にイタリアで設立された比較的新しいブランドなのですが、実はイタリア本国以上に日本での人気が高いと言われているんです。
人気の秘密は、「MADE IN ITALY」の品質の良さ。ボディバッグには汚れに強いナイロン素材の中でも光沢のある「リモンタナイロン」を使用し、高級感を演出しています。
ベルトの付け根などポイント的にレザーを使用しているものが多く、クールなかっこよさが魅力的。
30000円前後で購入できるものがほとんどで、品質に見合った価格帯と言えるでしょう。

平均予算:2万5千円〜3万円

 

TAJEZZO(タジェゾ)

TAJEZZO(タジェゾ)ボディバッグ

TAJEZZOは、新進気鋭のインダストリアルデザイナーが手掛けるハイスペックなバッグブランド。
日本には今年に入ってから初上陸した、今大注目のブランドなんです。
「機能性×ファッション性」をコンセプトに、人間工学に基づいてデザインされたバッグがラインナップされています。ちょっと角ばった他にはないデザインにも目を引かれますが、特徴はやはり機能性の高さ。
内部に独立したコンパートメントや仕切りがあるためスマホやタブレットを収納できるものや、クッション性・防水性に優れたものなど、日常生活で使う上で便利な機能を兼ね備えたものばかりなので、普段使いはもちろんビジネスのサブバッグとしてもおすすめ。

平均予算:5千円〜1万円

 

レザーブランド

TRANSIC(トランジック)

TRANSIC(トランジック)ショルダーバッグ

トランジックは、スーツをはじめとしたワードローブに合うバッグや革小物を国内外から揃えたオンラインのセレクトショップ。
「ビジネスがもっと楽しくなるように」との思いから、日常で気軽に使えるバッグが数多くラインナップされていて、働き方が多様化している現代にぴったりと言えるでしょう。
トランジックで紹介されているショルダーバッグは、フォーマル感のあるほどよくカッチリとしたデザインのレザー製のもの。
ただのビジネスバッグにはない遊び心も盛り込まれていて、使うのが楽しくなるようなバッグばかりなのが魅力です。

平均予算:5千円〜2万円

 

HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)ボディバッグ

老舗のカバンメーカーである株式会社キヨモトが2005年に立ち上げられた、革製品を中心としたブランド。
メイドインジャパンにこだわり、縫製はもちろんのこと素材となる革も国内のタンナーで製造されたものを使用するこだわりっぷり。
ボディバッグやショルダーバッグはシンプルで控えめな色合いのものが多いですが、中には驚くほど鮮やかな発色の皮を使用しているものもあります。
どんなファッションにも合わせやすいアイテムが揃っているのが嬉しいですね。

平均予算:2万円〜3万円

 

SLOW(スロウ)

SLOW(スロウ)ショルダーバッグ

2008年に日本で誕生した新しいレザーブランド・SLOW。
ブランド名のSLOWは、Sports・Luxury・Outdoor・Workの頭文字を取ってつけられたもので、生活のあらゆる場面で活躍してくれるアイテムをこだわって生み出していこうという心意気が感じられます。
アメリカンカジュアルやトラッドスタイルに合うカバンを製作していますが、メイドインジャパンにこだわっているのが特徴。
大阪の工房でその道の熟練職人たちが「栃木レザー」を使い、生活に寄り添う極上の一品を丁寧に作っています。

平均予算:2万円〜3万円

 

aniary(アニアリ)

aniary(アニアリ)ショルダーバッグ

aniaryは1997年に日本の「Plume(プルーム)」というメーカーが立ち上げたブランド。
このブランドも生産を海外に頼ることなく、日本の職人の手で作り上げることにこだわっています。
aniaryのバッグの特徴は、素材となる革がとにかく柔らかいということ。
まるで使い込んだようなクタッと感がたまらなく、手触りや使い心地がクセになります。
また、カラーバリエーションが豊富なことも注目ポイントのひとつで、物によっては10色以上の中から選べるんです!
比較的リーズナブルなので、お揃いのバッグを色違いで持つというのもおすすめ。

平均予算:2万円〜3万円

 

高級ブランド

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)ショルダーバッグ メンズ

フランスを代表する、言わずと知れた超一流ブランド・LOUIS VUITTON。
日本人にもファンが多く、有名な「モノグラム」のバッグに憧れた…という方も少なくないのではないでしょうか?
元々は旅行用トランクを専門に製造するブランドだけあって、バッグに関しては得意中の得意。
デザイン性の高さもさることながら、あえてここでは機能性に触れたいと思います。
ヴィトンのバッグは防水性が高いことで知られていて、あのタイタニック号が沈没した際もヴィトンのバッグやトランクに入れられていたものだけは濡れていなかったという逸話が残っているほど。
一流ブランドのアイテムではありますが、実は普段使いに適したバッグと言えるでしょう。

平均予算:20万円〜40万円

 

GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)ボディバッグ ショルダーバッグ

イタリアの高級ブランド・GUCCIは、バッグや財布の革製品を主力商品としていることで知られていますね。
ブランドのアイコンである「G」マークを模したデザインは世界中で有名で、女性ファンが多い他の海外ブランドと比べると男性からも支持の高いブランドです。
Gマークのモノグラムはシンプルなデザインでありながら、小さなボディバッグやショルダーバッグであっても一目で「GUCCIだ!」ということがわかる存在感。
さりげなくGUCCIを持ちたい方にぴったりの一品と言えますね。

平均予算:10万円〜20万円

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

BALENCIAGA(バレンシアガ)ボディバッグ

「ラグジュアリーストリートブランド」とも呼ばれ、海外のファッションセレブも多く着用していることで知られているBALENCIAGA。
元々は女性に広く支持されていましたが、現在ではジェンダーレスなデザインの製品が増えたことやSNSでインフルエンサーたちがこぞって身に着けたことから、男性にも愛用者の多いブランドとなりました。
ボディバッグやメッセンジャーバッグのラインも、カジュアルやストリート系ファッションにマッチするデザインの物が揃っていて、ハイブランド初心者の方にもおすすめです。

平均予算:7万円〜15万円

 

PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)ボディバッグ

イタリアの高級ブランド・PRADAは、ヴィトンやグッチに次ぐ超有名ブランドとして知られています。
女性向けブランドというイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、バッグに関してはデザインがシンプルで機能的なので男性が持っても全く問題ありません。
革やナイロンの素材の組み合わせ方が上手く、ブランド名が大きくアピールされていないので、男性のファッションにもマッチするものが多いんです。
程よいカジュアル感もあるので、気負わず使えるところもポイント。

平均予算:20万円〜30万円

 

BURBERRY(バーバリー)

BURBERRY(バーバリー)ショルダーバッグ

イギリスらしい独特なチェック柄が世界的に有名なブランド・BURBERRY。
上品で高級感があり、昔から日本でも広く愛されているブランドのひとつです。
マフラーやストール、コートなどがよく知られている商品ラインナップですが、メンズバッグもクロスボディバッグやトートバッグなど幅広く展開しているのをご存知ですか?
定番のチェック柄はもちろん、モスグリーンカラーや黒のナイロン素材などややカジュアルめのアイテムもあり、上品さの中にも遊び心や大人の余裕が感じられるデザインのものばかり。
大人の魅力を纏いたい方におすすめです。

平均予算:10万円〜20万円

 

BALLY(バリー)

BALLY(バリー)バッグ

1851年にスイスで生まれた老舗高級ブランドBALLYは、革製品を中心とした商品を展開しビジネスマンから熱い視線を集めています。
日本では知る人ぞ知るブランドですが、流行やおしゃれに敏感な人からは一目置かれる存在であり、持てばその魅力のとりこになるはず。
バッグのラインナップは、ビジネスにも使えそうなカッチリとしたデザインのものから、カラーリングや形がカジュアルなものまで、さまざまな表情のアイテムが揃っています。
どれも上質なレザーを使用しているので、カジュアルなデザインでも気品が感じられるのが大きな魅力と言えるでしょう。

平均予算:8万円〜20万円

 

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)ショルダーバッグ

BOTTEGA VENETAは1966年にイタリア・フィレンツェで設立された、超高級ファッションブランド。
創業のきっかけとなった革製品が代表的で、革を織物のように織り込んだ「イントレチャート」というデザインはブランドの顔ともいえる存在です。
ボディバッグにもこのイントレチャートが使用されていて、通常よりかなり太目に編み込まれているものも。
カラーバリエーションが豊富なほか、革だけでなくパッド入りのナイロンなどさまざまな素材でガラリと雰囲気を変えたものが楽しめるのも特徴のひとつです。

平均予算:15万円〜40万円

 

まとめ

男性のプレゼントに人気のボディバッグ、ショルダーバッグブランド

今回は、男性のプレゼントにおすすめなボディバッグ、ショルダーバッグをブランド別にご紹介しました。
同じボディバッグ、ショルダーバッグというジャンルでも、素材や色、ブランドによって表情が全然違うことがわかって頂けたと思います。

今回ご紹介したバッグは、すべて日常の中に取り入れやすいものばかりです。贈る相手の男性にはどんな表情のバッグが似合うかを考えながら、選んでみると楽しいですね♪

今回おすすめしたバッグを参考に、ぜひプレゼントにぴったりなバッグを見つけてください!

合わせて読みたい

男性のプレゼントにおすすめのレザーブランド&レザーグッズ専門店38選

男性のプレゼントにおすすめのレザーブランド&レザーグッズ専門店38選

彼氏や旦那さん、男友達など、男性へのプレゼントに何あげようかな〜って考えた時に、まず思い浮かべるのが財布やバッグ、名刺入れなどのレザーグッズですよね!おすすめのレザーブランド、レザーグッズ専門店を厳選してご紹介します!

【彼氏の誕生日プレゼント】男性がもらって喜ぶプレゼント39選!

【彼氏の誕生日プレゼント】男性がもらって喜ぶプレゼント39選!

彼氏に喜んでもらえる誕生日プレゼントを探すのって本当に難しいですよね。そんなプレゼント選びでお悩みの女性のために「彼氏の誕生日プレゼントにおすすめのギフトアイテム」をご紹介します!

YouTubeで動画配信はじめました!


誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
ハピバ編集部

ハピバ編集部

ハッピーバースデープロジェクト編集部(ハピバ編集部)で作成した記事。誕生日のお祝いに関するネタを幅広い視点でいろいろ発信していきます。