DWのスクエア型腕時計「QUADRO クアドロ(RG BLACK)」と最新リング「ELEVATION エレベーション(RG)」をレビュー!

DWのスクエア型腕時計「QUADRO クアドロ(RG BLACK)」と最新リング「ELEVATION エレベーション(RG)」をレビュー!

スウェーデン発、人気が絶えない腕時計ブランド「ダニエルウェリントン(DW)」。
今回は、唯一のスクエア型腕時計「QUADRO(クアドロ)」をレビューしていきます。
さらに、2021年7月31日(土)に発売されたばかりの新作アクセサリーコレクション、「ELEVATION(エレベーション)」のリングも合わせてご紹介していきます。
どちらも魅力たっぷりのコレクションなので、ぜひ最後までご覧いただけたら嬉しいです。
(商品はレビュー用にDW様からご提供いただきました)

資生堂マキアージュ ドラマティックルージュEXバナー336_280

ダニエルウェリントン(DW)ってどんなブランド?

ダニエルウェリントンの腕時計

出典:https://www.danielwellington.com/jp/

「ダニエルウェリントン(DW)」という名前、一度は耳にしたことのある方、多いのではないでしょうか?

腕時計の人気が高いですが、実は2011年生まれという比較的新しいブランド。

創業者であるフィリップ・タイサンダー氏が、世界一周旅行中に出会ったイギリス人男性に感銘を受けたことがきっかけで創られました。

その男性は非の打ち所がなく、大変魅力的な人であったそう。紳士的なイギリス人男性は、使い込んだ古いNATOストラップの腕時計を愛用しており、フィリップ氏は腕時計ブランドを立ち上げようと決意したそうです。

また、イギリス人男性の名が「ダニエル・ウェリントン」であったことから、ブランド名にも起用されています。

 

スウェーデン発のアクセサリーメーカー

ダニエルウェリントンはスウェーデンのアクセサリーメーカーです。

現在、北欧系デザインのアクセサリーやインテリアなどが人気ですが、その発端の一つといっても過言ではないであろうブランドが、まさにダニエルウェリントンなのです。

腕時計のポイントについて後ほど詳しくご紹介しますが、薄型でフォーマルにもカジュアルにも決まるフェイス、洗練されたミニマルなデザイン簡単に取り外し可能なストラップなどなど、たくさんの魅力があり、人気の座を獲得し続けています。

さらに、ダニエルウェリントンは設立以来、社会的及び環境的な取り組みを推進しています。

例えば、オフィスや店舗などで使用されている電力に、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーを使用したり、FSC(森林管理協議会)認証のギフトボックスを使用したりと、積極的な姿勢を見せています。

このように、社会的問題に積極的というところも、ブランドとして注目されている理由のひとつ。今もなお、幅広い年代の人々から支持され続けています。

 

DWの新作コレクション「QUADRO(クアドロ)」とは?

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

出典:https://www.danielwellington.com/jp/

ダニエルウェリントンの新作コレクション、QUADRO(クアドロ)についてご紹介します。

全部で8種類ある QUADRO(クアドロ)は、ダニエルウェリントンで初めて、スクエア型の文字盤を取り入れたモデルです。

DW「Quadro(クアドロ)」のカラーバリエーション

丸型フェイスに比べ、よりエレガントさとクラシカルな魅力がプラスされており、女性らしさがありつつ落ち着いたデザインになっています。

  • 文字盤:ブラック、ホワイト、グリーン の3色
  • ケース:ローズゴールド、シルバー の2種類
  • ストラップ:メッシュ(ローズゴールド)、メッシュ(シルバー)、レザー(ブラック)の3種類

文字盤はシックなツヤ感があるブラック、クリアなホワイト、トレンド感のあるグリーンの3色から選ぶことができます。

ステンレススティールのケースは、女性らしいローズゴールドメッキと、ピカピカ輝くシルバー仕上げの2種類があります。

さらに、プレス加工したメッシュストラップと、定番のレザーストラップから選べるようになっています。

ダニエルウェリントンの腕時計は、ストラップが簡単に交換できるというポイントも魅力のひとつですが、このQUADRO(クアドロ)はストラップの脱着は出来ません。

そのため、購入後にストラップ交換を考えている方は注意が必要です。

 

DWの最新アクセサリーコレクション「ELEVATION(エレベーション)」とは?

ダニエルウェリントンのアクセサリーコレクション「ELEVATION(エレベーション)」

続いて、ダニエルウェリントンの新作アクセサリーコレクション、ELEVATION(エレベーション)についてご紹介します。

こちらは、2021年7月31日(土)に発売されたばかりの最新コレクションです。

ダニエルウェリントンのアクセサリーコレクション「ELEVATION(エレベーション)」

ダニエルウェリントン初の幾何学模様を取り入れた、エッジーでありながら上品なデザインが魅力的なコレクション。

リングとネックレスの2種類があり、どちらもローズゴールドとシルバーの2色展開です。

リングは中央に「DANIEL WELLINGTON」の文字が彫られており、上下で異なるカットが施されたデザインになっています。

1色しか使われていないシンプルさがありつつ、しっかりと存在感を放つ華やかなジュエリーは、ペアで付けてもイヤらしくなりません。ペアアクセサリーとしても、ファッションを引き立たせるジュエリーとしても使える、最新のコレクションです。

 

今回レビューする商品

ダニエルウェリントンの腕時計とリング

今回は、新作コレクションであるQUADRO(クアドロ)の腕時計と、最新コレクションELEVATION(エレベーション)の中からリングをご提供いただいたので、合わせてレビューしていきます。

どちらも洗練されたデザインで、女性らしいローズゴールドカラーが入っているので、合わせてみた様子もご紹介していきますね。

 

新作腕時計「QUADRO(クアドロ)」をレビュー!

初めに、ダニエルウェリントン初のスクエア型腕時計、QUADRO(クアドロ)をレビューしていきます。

まず驚いたのが、ダニエルウェリントンのショッパーが同梱されていたことです。

ダニエルウェリントンのショッパー

思わぬことだったので、まるで自分へのプレゼントのように感じられ、サプライズ感もありました。このような配慮があると嬉しくなってしまいますね。

肝心の腕時計ですが、このように、紙製のケースカバーが付いた状態で届きました。

ダニエルウェリントンの腕時計ケース

カバーを取ると、マットで高級感のある箱が出てきます。

ダニエルウェリントンの腕時計ケース

ツヤを抑えた質感はまるでジュエリーが入っているかのようで、開けるまでのワクワクが止まりません。

いざオープンしてみると、とってもキレイな状態で腕時計が入っていました。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

しっかりしている箱に入っているので、傷や汚れなどは一切ありません。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

文字盤はブラックで、光沢がとってもキレイです。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

ストラップはローズゴールドメッシュのタイプですが、キラキラっと輝く華やかさが上品に見えます。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

フェイスのサイズは約2.5cm × 0.8cmで、手首に乗せるとこのくらいのサイズ感。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

コンパクトですが小さすぎない絶妙なサイズ感ですね。

薄さは0.3〜0.4cmで、通常の腕時計と同じくらいの厚みになっています。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

特に「分厚い」とは感じず、むしろ薄めのフェイスだと思いました。

ストラップを伸ばしてみると、約22cmでした。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

ストラップに付いている留め金のロックを外せば、自分にあったサイズに変更出来るようになっています。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

着用方法ですが、まず下写真の①のように、大きめのパーツが付いている方を内側に入れます。

続いて外側にあるパーツを被せるようにし、カチッと音がするまでしっかりはめ込みます。

最後に残っているパーツをさらに上から被せるようにし、カチッと音がするまではめたらOKです。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

 

QUADRO(クアドロ)着用イメージ

上品で華やかな腕時計、さっそく着用してみました。まずはきれいめな服装に合わせてみましょう。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

スクエア型の腕時計は持っていなく、ほとんど初めて着けてみたのですが、馴染みの良さおしゃれさに驚きました。

ローズゴールドの色味が肌色をきれいに見せてくれ、オフィスコーデに合わせるととっても上品

ブラックの文字盤も存在感を放っており、遠くから見ても高級感が伝わります。ビジネスの場で着けていても何ら問題なく、むしろ好印象を与えてくれる腕時計だと思いました。

さらに、お休みの日を想定してカジュアルなコーデに合わせてみました。

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」

いかがでしょうか?今度はおしゃれさが際立ち、コーデのジャマをすることなく決まっているのが分かるかと思います。

お出かけの時に着けていてもきっちりしすぎないので、どのような場面でも活躍してくれそうな予感がします。

 

最新リング「ELEVATION(エレベーション)」をレビュー!

続いて、最新アクセサリーコレクションELEVATION(エレベーション)のリングをレビューしていきます。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

腕時計と同じように紙製のケースカバーが付いており、マットな箱に入っています。ゴールドの箔押しで「DANIEL WELLINGTON」とデザインされており、とってもおしゃれ。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

腕時計の箱は長方形でしたが、リングは正方形の小さめな箱に入っていました。

リングの中央に沿うように、「DANIEL WELLINGTON」の文字が刻印されています。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

文字の上側は細かなカット、下側は大きめカットが施されており、どちらもエッジーな幾何学模様になっています。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

太さは0.8cm程と若干太めですが、強すぎない存在感がとっても上品。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

厚みは0.1〜0.2cm程になっていて、指に装着すると次のような感じに。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

そこまで盛り上がって見えないので奇抜ではなく、生活していてジャマに感じるほどの厚みではありません。

日本人の肌色に馴染みやすいとされているローズゴールドによって、肌色がよりキレイに引き立ち、ちょうど良い太さが指を長く見せてくれます。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

光のあたり方によって輝き方が変わるので、いろいろな表情を楽しめるリングです。

 

ELEVATION(エレベーション)リング+QUADRO(クアドロ)着用イメージ

先程の腕時計と合わせて着用してみました。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

腕時計とのバランスもバッチリなリングは、どの指にはめてもOK。腕時計にもローズゴールドの色みが入っているので、一緒に着用すると一体感が出ます。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

QUADRO(クアドロ)の腕時計は文字盤が3色ありますが、シルバーとローズゴールド、どちらのリングを合わせてもぴったりだと思います。

ダニエルウェリントンのリング「ELEVATION(エレベーション)」

ステンレススティールのケースやストラップの色みに合わせてみたり、あえて違った色で存在感を出してみたり。

組み合わせ次第でいろいろな変化が楽しめるのも魅力的だと思いました。

 

まとめ

DWのスクエア型腕時計「QUADRO クアドロ(RG BLACK)」と最新リング「ELEVATION エレベーション(RG)」をレビュー!

今回は、ダニエルウェリントン唯一のスクエア型コレクション「QUADRO(クアドロ)」の腕時計と、合わせるのにぴったりな最新アクセサリー「ELEVATION(エレベーション)」のリングをレビューしました。

どちらも肌に自然に馴染み、女性らしさがあるクラシカルなデザインですが、フォーマルにもカジュアルにも楽しめるコレクションだと思います。

「QUADRO(クアドロ)」の腕時計は、ミニマルで洗練されたシンプルさだからこそ、長く使い続けられるデザインになっています。幅広い年代の方に似合うと思うので、大切な方へのプレゼントに選ぶのも素敵ですね。

「ELEVATION(エレベーション)」のリングは、カットが細かく上品で、適度な存在感から手元を華やかに見せてくれます。

高級感のあるデザインなので、「どこのブランドのリング?」と聞かれてしまうかもしれませんね♪

ダニエルウェリントンの腕時計「QUADRO(クアドロ)」とリング「ELEVATION(エレベーション)」

腕時計と合わせて着用してもおしゃれに決まること間違いなしなので、セットでプレゼントするのもおすすめです。

文字盤やストラップ、リングのカラーなど、選択肢が多くあるので、ぜひダニエルウェリントンのホームページもチェックしてくださいね。

ダニエルウェリントンのお得なクーポンコード

購入時にクーポンコード[ hapiba ]を入力すると、15%OFFになります!
DW公式サイトと直営店で使えます。(2021年10月31日まで有効)

合わせて読みたい

【DW新作Quadro】ダニエルウェリントン初のスクエア型モデル「クアドロ」をレビュー!

【DW新作Quadro】ダニエルウェリントン初のスクエア型モデル「クアドロ」をレビュー!

腕時計ブランド・Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)で初めて、スクエア型の文字盤を持つコレクション『Quadro(クアドロ)』が、5月18日(火)に発売!

DWのレディース腕時計「Petite Sterling」とそれに合うリング&ネックレスをレビュー!

DWのレディース腕時計「Petite Sterling」とそれに合うリング&ネックレスを…

現代ミニマルを反映した、ダニエルウェリントンのエレガントなコレクション「PETITE(プチ)」。今回は、その中からメタルメッシュバンドが特徴の「PETITE STERLING(プチ・スターリング)」をレビューします。また、その腕時計に合うリングとネックレスも

ダニエル ウェリントン初の防水時計「ICONIC MOTION」をレビュー!

ダニエル ウェリントン初の防水時計「ICONIC MOTION」をレビュー!

スウェーデン発の腕時計・アクセサリーブランドDANIEL WELLINGTON(ダニエル ウェリントン)から新発売(2021年4月8日発売)した初の防水時計「Iconic Motion」をレビュー。今回は発売前に商品をご提供いただいたので、実際に届いた時計の詳細をレビュー

腕時計プレゼント特集!2万円前後で買えるおしゃれブランド腕時計21選

腕時計プレゼント特集!2万円前後で買えるおしゃれブランド腕時計21選

恋人や親友、家族など、大切な人へのプレゼントに腕時計を選ばれる方は結構多いですよね。今回はプレゼントにおすすめの2万円前後で買えるおしゃれなブランド腕時計をまとめてみました。

 

YouTubeで動画配信はじめました!



誕生日の飾り付けの基本的な方法や本格的なパーティークラフトの演出アイデア、季節のイベントに合わせた手作りグッズのアイデアなど、これからどんどん動画コンテンツを増やしていく予定です!

「手作りでお祝い!」に興味がある方は、
ぜひ「チャンネル登録」お願いします!
Star Naming Gift

SNSでこの記事をシェアしよう!

The following two tabs change content below.
nimo

nimo

美容好きのフリーライター
フリーで活動している美容好きのライター。学生時代から美容ライターとして活動し、ライター歴は今年で6年め。美容ライターとしてテレビ出演した経験もあり、いろいろなことに興味があります。保持資格は日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ資格、美容薬学検定1級などなど。現在は幅広い分野の執筆に挑戦しています。 趣味はコスメや洋服を眺めること、料理、カフェ巡り、読書。好物はコーヒーとたこ焼きです。