小学生推薦!めっちゃ面白くて盛り上がる!おすすめカードゲームランキングベスト6!

小学生がお薦めする!めっちゃ面白くて盛り上がるカードゲーム6選!
0 0

こんにちは、小学6年生女子のりっちゃんです。
今回は「おすすめカードゲームランキングベスト6」を紹介します。
誕生日プレゼントや友達と遊ぶ時、お正月のプレゼントなどで使える、盛り上がるカードゲームをランキング形式でお伝えします。

1位. ナンジャモンジャ

カードゲーム ナンジャモンジャ シロ ミドリ
 

簡単なのに、みんなで遊べてめっちゃ笑える!名付けカードゲーム

まず最初にお薦めしたいカードゲームは「ナンジャモンジャ」です。

これは、個性あふれるキャラクターにカードをめくった人が名前をつけるゲームです。

ゲームの参加者は、キャラクターにつけた名前を覚えていなければなりません。ゲームを進めていくうちに、見覚えのあるキャラクターが出てきたらそのキャラクターの名前を言ってください。そして一番速く発言できた人がそのカードと、そこに積まれていた山札を全てもらうことができます。そして最終的にカードの枚数が一番多かった人が勝ちです。

このゲームのいい所は、ゲームの参加者によって今流行している人や友達、アニメのキャラクターなどの名前にして遊ぶことができる所です。

また、「ナンジャモンジャ」は、「ミドリ」と「シロ(キャラクターが違う)」の2種類あるので、まず「ミドリ」を買って、おもしろかったら「シロ」を買ってカードを追加するということができるのも良い点です。

幼稚園から大人まで、幅広い年代で楽しめる簡単なカードゲームなので、ぜひプレゼントなどにしてみたらいかがでしょうか。

ナンジャモンジャ・ミドリ
価格:1,827円

 

 

2位. 犯人は踊る

カードゲーム 犯人は踊る
 

心理戦が面白い!犯人探しのカードゲーム

2番目に紹介するゲームは「犯人は踊る」というカードゲームです。

これは、カードで手に入れた情報を頼りに、犯人をつきとめるゲームです。

例えば、犯人ではない側の人達は目撃者カードで、あやしい人のカードを見せてもらったり、少年カードで犯人を無理矢理あばいたりすることもできます。

また、犯人側の人達は、うわさや情報操作カードでカードを交換し、探偵側を惑わせたり、犯人カードを他の人に回したりすることもできます。

そして、なんと犯人側にも勝ち目があるのです。犯人側の人は、探偵カードや犬カードで当てられてしまうと負けですが、手札の最後の一枚で山に出すと、逃走成功で勝ちになります!

なので、参加者のカードが少なくなり、見当があまりつかなかったら、たくらみカードで犯人の味方になる作戦もあります。

このゲームのいい所は、勝ち方が何通りもある所と、人数が多ければ多いほど、犯人を特定するのが難しく、易し過ぎることがなく楽しい所です。

心理戦が得意な人もそうでない人も、楽しめるカードゲームです!

犯人は踊る(2015年第三版)
価格:1,825円

 

3位. キャット&チョコレート(日常編)

カードゲーム キャットチョコレート
 

アイデアと発想力でミッションをクリアしていくカードゲーム

次に紹介するのは「キャット&チョコレート」というカードゲームです。

このゲームは、アイデアと発想力が求められる、少し上級者向けのゲームです。

まずはそれぞれみんな、アイテムカードを3枚と、チームカードを1枚持っています。しかし、チームカードは誰にも見せてはいけません。(できれば自分も見ない方がいいかも!)

そして、順番に山札の一番上からイベントカードを引き出します。そこにはミッションが書かれています。そして、アイテムカードをイベントカードの裏に書いてある枚数だけ使って、そのミッションの乗り切り方を発言します。

そして周りの人がそのプランでミッションをのりきれるかどうかをジャッジします※。この時にチームカードを見ない、見せないことで判断にズルがなくなります。
(※のりきれたらカードをもらいましょう。)

そしてENDカードが出たらゲーム終了です。チームカードを一斉に出して、チームで持っている枚数が多かったチームの勝利です。

簡単なゲームはもう慣れちゃった!という人は、乗り切り方が無限にあるゲーム「キャット&チョコレート」がおすすめです。上級者向けなので、大人の方にもお薦めですよ!

キャット&チョコレート 日常編
価格:982円

 

4位. もじぴったん

カードゲーム もじぴったん
 

文字をくっつけて言葉を作るカードゲーム

次に紹介するのは「もじぴったん」というカードゲームです。

これは自分の手札をシート上の文字とつなげて言葉をつくっていくゲームです。

例えば、シート上に「あ」というカードが置いてあったとします。自分の手札に「め」があったとしたら「あ」の左右か上下に「め」を置いて「あめ」という言葉ができ上がります。

このゲームは、自分の手札が最初になくなった人が勝ちです。なので、いっぺんに何枚もカードを出して長い言葉をつくり、早くあがるという戦略が有効になります。

このゲームは、自分達でお題を決めてルールを付け加えるなどして、さらに楽しくすることもできます。

また、対象年齢は3歳〜と小さい子供も一緒に遊べるようになっているのもお薦めなポイントです。

ことばのカードゲーム もじぴったん
価格:824円

 

5位. DOBBLE(ドブル)

カードゲーム ドブル DOBBLE
 

スピード、観察力、反射神経を競うカードゲーム

次に紹介するのは「DOBLE(ドブル)」というカードゲームです。

これは、遊び方が何通りもあるゲームです。しかし、その遊びの中にも共通点があります。それは2枚のカードで1つだけ共通する絵をすばやく見つけるということです。

このカードゲームは、1枚1枚に共通する絵は1つしかないのです。それがこのゲームの良い所です。

その利点を利用して、何種類も遊び方があるのです。その遊び方の多くは、自分の手札を減らすことが目的のルールになっています。

自分の手札がなくなった時は、すぐに「終わった!」といいましょう。その時の爽快感は気持ちいですよ!

発想力があれば新たな遊び方も生み出せるかもしれません。スピードと観察力を要求される「DOBLE(ドブル)」も子供から大人まで楽しめるお薦めのカードゲームです。

ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
価格:1,473円

 

6位. イチゴリラ

カードゲーム イチゴリラ
 

より高度な神経衰弱カードゲーム

最後に紹介するカードゲームは「イチゴリラ」です。

このカードゲームは、トランプで言う神経衰弱のようなゲームですが、普通の神経衰弱とは少し違います。

1つのカードには、絵と数字が買いてあります。絵は同じ絵をそろえる(似ている絵があるから注意してね!)。数字は、そろえる枚数を示しています。また、「おばけ」と「にじ」というカードもあり、これらのカードを入れるか入れないかで難易度が違ってきます。なので、小さい子(幼稚園、保育園の子など)も、楽しく遊ぶことができます。

家族でいっしょに遊ぶことができるので、お子さんがいる方や、小学生の子にお薦めのカードゲームです。

イチゴリラ (Ichigorilla) カードゲーム
価格:1,570円

 
カードゲームで楽しみ子供達の写真

どうでしたか? 1つでも興味を持っていただいたものがあれば嬉しいです。
ぜひ買って、遊んでみてください!

 

合わせて読みたい

珍しいカードゲームがいっぱい!話題のお店『すごろくや』に行ってみた。

珍しいカードゲームがいっぱい!話題のお店『すごろくや』に行ってみた。

最近子供たちが誕生日プレゼントでいだたいたカードゲーム「イチゴリラ」や「ナンジャモンジャ」がおもしろかったので、そんな面白くて珍しいカードゲームがたくさん売っている話題のお店『すごろくや』に行ってみました!

小学生・中学生女子が喜ぶ誕生日プレゼント

小学生・中学生女子が喜ぶ誕生日プレゼント

小・中学生ぐらいの子供になると、遊びもファッションも自分なりのこだわりが強くなる頃で、誕生日プレゼント選びも意外と難しかったりしますよね。小学生・中学生女子の誕生日プレゼント選びに参考になる情報をまとめてみました。

この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
子ども編集部

子ども編集部

こんにちは、子ども編集部のりっちゃんです。現在小学生6年生女子です。編集の仕事に興味があり、このサイトで子どもの編集部をやらせてもらえることになりました。子どもならではの目線で、誕生日の楽しみ方や、もらって嬉しいプレゼント、遊びなどについて紹介していきたいと思います。

RECOMMENDあなたにオススメの記事