クリスマスにプロポーズ!フラワーギフトを使った素敵なプロポーズアイデア10選!

クリスマスにプロポーズ!フラワーギフトを使った素敵なプロポーズアイデア
5 1

そろそろ彼女にプロポーズしようと考えているなら、街中がイルミネーションで煌めくロマンチックなクリスマスこそ、最高のプロポーズを演出できる絶好のタイミングです!
今回は、プロポーズフラワーギフト専門店の「メリアルームメン」様にご協力いただき、クリスマスに実際にプロポーズをして成功した方々からお聞きした素敵なエピソード(プロポーズアイデア)をご紹介します。

サプライズ-1〜箱をパカッと開けた憧れプロポーズ〜

サプライズ-1〜箱をパカッと開けた憧れプロポーズ〜クリスマスプロポーズ

クリスマスは彼女と付き合った記念日でもあります。
2年前のクリスマス、「今日こそ告白するぞ!」と意気込んだデートは人気ホテル内のレストランでした。
ディナーの後、近くのイルミネーションを見ながら告白しました。

そして今年のクリスマスはその記念日にプロポーズを決行しました。

プロポーズをすると決めて思い描いたのは、映画で見る「指輪の箱をパカッ」でした。
指輪のブランドをあまり知らなかった私は、彼女と一緒に指輪を選ぶ方が自分らしいかなと思い、
クリスマス本番のプロポーズではおもちゃのダイヤをプレゼントすることにしました。

インターネットで色々と調べていくうちに、大きな物よりも当日彼女に怪しまれることなく持っていけるプレゼントがいいな…と思うようになり、仕事用のリュックに入る「プロポーズボックス」を選びました。

クリスマス当日は西麻布にあるレストランを予約し、食事の最後に「クリスマスプレゼントだよ」といって彼女にボックスを渡しました。
箱を開けてもらい、花の中央でキラリと光るおもちゃのダイヤに彼女が気づいたところで、「ダイヤを引っ張ってみて」と伝え、『Marry me?』と刻まれたゴールドのプレートを引き出してもらいました。
そこで、「結婚しよう」と伝えました。

彼女は笑いながらも涙を流して喜んでくれました。
指輪を選びきれなくておもちゃのダイヤをプレゼントしたわけですが、結果として最高のサプライズができたと思います。

後から彼女に言われたのは、彼女と私の年齢的にも、そしてクリスマスが付き合った記念日であるということもあり、この日にプロポーズされることを勘づいていたようです。
それでも、おもちゃの指輪に「Marry me?」のプレートが付いていることまではさすがに予測できなかったようで、この演出が一番感動してもらえました。

このプロポーズ演出のココがポイント!

世界中の男女が思い描くプロポーズシーンの定番「箱パカ」に、遊び心のある演出がプラスされた可愛らしいサプライズです。「指輪は一緒に選ぼう」という言葉を添えて、新たなスタートを切ってくださいね。

オススメの商品

プロポーズボックス クリスマス2016 プロポーズギフト
商品名 プロポーズボックス クリスマス2016
価格 14,040円
商品説明 クリスマスのイルミネーションのようにきらめくシャンパンゴールドのリボンは冬季限定デザインのみ!ボックスに施した星型のスタッズやパールホワイトのラインストーンは、冬の星空から舞い降りた純白の雪をイメージしています。

サプライズ2〜食事の最後にバラの花束を〜

サプライズ2〜食事の最後にバラの花束を〜クリスマスプロポーズ

レストランディナーの最後にプロポーズをしました。

クリスマスは馴染みの横浜で彼女と待ち合わせをしました。
学生時代から付き合っていた彼女とは、昔から桜木町の遊園地や中華街などでデートをしてきましたが、お互い社会人になり就職先が都内だったこともあり、横浜を訪れるのは久しぶりでした。

一層おしゃれになった赤レンガ倉庫でショッピングをし、中にあるカフェでのんびりした後、予約していたホテルのレストランへ向かいました。
プロポーズ用に購入していたバラの花束は、事前に予約していたレストラン宛てに送ることができたので、当日も荷物を気にせず出かけることができたのが正解でした。

レストランの方には、当日プロポーズをすることを伝え、コース料理の最後に花束を持ってきてほしいとお願いしておきました。

「こちらがコース料理最後のデザートです」と言われ、さすがの私も緊張しました。
デザートを食べ終えた後、スタッフの方が花束を運んできた姿が見えたので、背筋を伸ばして花束の到着を待ちました。

「メリークリスマス」と言って運ばれてきた花束を受け取り、彼女に「これから先も一緒にいてほしい。結婚しよう。」と伝えました。
無事に彼女からOKの返事をもらい、プロポーズ成功しました。

バラが枯れないアートフラワーだと伝えると、彼女はさらに喜んでくれました。
購入する前は、造花に不安がありましたが実際目にすると本物に近く、とても綺麗でした。デコレーションもお願いしたのでそのキラキラ具合と、ずっと飾れるという点が彼女は嬉しかったようです。

素晴らしいプロポーズプレゼントをありがとうございました!

このプロポーズ演出のココがポイント!

花束のような大きさのあるプレゼントは、レストランやホテルなどのお渡し場所へ直送しておくと当日怪しまれることなくサプライズができるポイントです。お店によってはお荷物の預かりができない場所もありますので、必ず事前に確認をしておきましょう。

オススメの商品

花束風メッセージフラワー 赤バラ プロポーズギフト
商品名 花束風メッセージフラワー 赤バラ
価格 25,466円
商品説明 真っ赤なバラの花束で情熱的なプロポーズをお考えの男性にオススメのオプションは、お相手様のお名前を入れて、ラインストーンやダイヤモンドパウダーで輝きをプラスしたカスタマイズ。女性が好きなキラキラをプラスすることで一気に華やかな花束に変わります。

サプライズ3〜指輪へと続くキャンドルロード〜

サプライズ3〜指輪へと続くキャンドルロード〜クリスマスプロポーズ

既にプロポーズを済ませていたので、二人で一緒に選んだ婚約指輪をクリスマスに渡しました。

日付とイニシャルの刻印をお願いしていた婚約指輪は、元々は年末に仕上がる予定でしたが、クリスマスに二人で旅行に行く予定があったのでそこに間に合わせてもらうよう彼女に内緒でお願いをしておきました。

クリスマスイブから1泊で、長崎へ旅行に出かけました。この旅行最大の目的はイルミネーションが有名なハウステンボスです。事前に調べていた以上のイルミネーションの迫力と美しさに感動した後、近くで予約していたホテルへ向かいました。

ホテルの部屋に入り、ひと休憩した後は温泉につかることにしました。一度ホテル内の温泉へ向かった後すぐに私一人で部屋へと戻り、旅行かばんに隠していた指輪とキャンドルを取り出しました。

まずは部屋のサイドテーブルに婚約指輪を箱ごと置き、入り口からテーブルに続くようにキャンドルを並べました。その後に一緒に購入したバラの花びらを散らしてレッドカーペット風の道を作りました。思いのほか早くセッティングできたので、何度も時計を見ながら彼女の戻りを待ちました。
そろそろかなというところで、キャンドルのスイッチをすべて入れ、部屋の電気を落としました。

しばらくして部屋がノックされたので、扉を開けて彼女を迎え入れました。

「え!すごーい!!いつの間に!?」と驚く彼女が、道の先にある指輪の箱に気づいたところで、

箱を持って「はい、クリスマスプレゼント!お店にお願いして早めに受け取ってきたよ。」と言い彼女の指にはめました。

彼女は私一人で指輪を受け取りに行ったことを察し、泣いて喜んでくれました。

年明けに受け取るはずだった指輪を一足早くクリスマスプレゼントとして貰えたことと、部屋でのサプライズ演出にとても感動してくれ、普段サプライズをしない私ですがこういうことをして良かったなと思えました。
年末年始は彼女とゆっくり過ごそうと思います。

このプロポーズ演出のココがポイント!

婚約指輪を渡すシチュエーションにもこだわったロマンティックなキャンドル演出ですね。最近は火を使わないLEDキャンドルが多く販売されていますので、旅行先でも手軽にセットできる点は見習いたいポイント。

オススメの商品

サプライズセット・プレミアムキャンドルローズ プロポーズギフト
商品名 サプライズセット・プレミアムキャンドルローズ
価格 16,200円
商品説明 電池入りのキャンドル型LEDライト30個と赤い花びら約400枚のサプライズ演出セットとなります。自宅の部屋やホテルが、たった5分で最高のサプライズ空間に変身させることができます!

サプライズ4〜3つの箱に仕掛けたサプライズ〜

サプライズ4〜3つの箱に仕掛けたサプライズ〜クリスマスプロポーズ

彼女と付き合って3年記念日のクリスマスイブに自宅でプロポーズをしました。不器用な僕でも簡単にサプライズができる「ラグジュアリーボックス」を使い、彼女を驚かせることができました!

クリスマスイブが平日だったので、お互いの仕事終わりにデパ地下でチキンやシャンパンを買ってホームパーティの計画を立てました。毎年クリスマスには、お互いにプレゼント交換をしていたのですが、今年の僕からのプレゼントは婚約指輪。
家でも手の込んだサプライズができるように、色々と調べた結果友人に教えてもらった3つの箱が付いてくるフラワーギフトを購入し、その中の1つに購入しておいた指輪を入れるプロポーズを計画しました。

家に着き、クリスマスディナーの準備をしてシャンパンで乾杯。乾杯してすぐに彼女がプレゼントをくれました。以前僕が欲しいと言っていた名刺入れでした。この流れで僕からも渡さないとと思い、クローゼットに隠しておいたラグジュアリーボックスを引き出してきました。

「はい、今年はいつもより驚くよ」と言いながら彼女に渡しました。

箱を開けて小さなバラを見た彼女は「可愛い!」と言ってくれたのでまずはほっとしました。
バラには、彼女の名前と「Merry Christmas」のメッセージを入れてもらいました。よほどバラが気に入ったようだったのですが、僕としてはメインプレゼントは指輪。

「左の箱から開けてみて」と促し、まずは香水のプレゼント。

続いて真ん中の箱を開けてもらい、そこには手紙を入れました。
「これからも一緒にクリスマスを過ごそう」と書いた手紙に彼女は感動していました。

そして、最後に3つ目の箱。箱を開けて指輪に気づいた瞬間を狙って
「結婚してください!」と言いました。

まさか自宅でプロポーズされるとは思っていなかったようで(笑)、とにかく驚いてくれました。
プロポーズするなら二人の記念日でもあるクリスマスと決めていたので、無事に成功して安心しています。

レストランや夜景の見える場所も考えましたが、こういう3段階のサプライズなら自宅でも感動してもらえてオススメです。
おかげで本当に良い記念日を過ごすことができました。名前入りのバラも気に入ってもらえたので、また違う記念日にお花をプレゼントしたいと思います。

このプロポーズ演出のココがポイント!

3つの箱が付いたサプライズ演出は、一つ一つ開けていく度にワクワク感が増し、クリスマスにピッタリですね。香水の他に、新居の鍵を入れてプレゼントした男性もいました。何を入れるか考える楽しみもまた、このプレゼントならではです。

オススメの商品

ラグジュアリーボックス レッドローズ プロポーズギフト
商品名 ラグジュアリーボックス レッドローズ
価格 23,760円
商品説明 この商品はボックスの中身がとても重要です!ボックスの中身を徐々にレベルアップすることで、3つ目のボックスを開ける頃には彼女のドキドキは最高潮に!あなたの素敵なサプライズアイディアで彼女に感動をプレゼントしてくださいね。

サプライズ5〜ディズニーランドホテルで豪華にプロポーズ〜

サプライズ5〜ディズニーランドホテルで豪華にプロポーズ〜クリスマスプロポーズ

彼女と初めてのデートで行ったディズニーランドでプロポーズしました。

随分前に今年のクリスマスはどこに行きたい?と彼女に聞くと、

「久しぶりにディズニーランド行きたいな」と言っていたので、
9月の段階でディズニーランドホテルの予約をしました。

二人で初めてデートした場所でもあるディズニーランドで、しかもディズニー映画が好きな彼女を喜ばせるにはこのタイミングでのプロポーズしかない!と思い、秘かにプロポーズ計画を立てました。

とはいえ何から準備をしていいか分からず、彼女が欲しい指輪のブランドやプロポーズのイメージを周りに聞くところからスタート。
実写版のシンデレラの映画を一緒に見た彼女の親友が「結婚式の時はこういう水色のドレスが着たいって言ってたよ」というので、シンデレラに関係するプロポーズ情報を集めました。

そんな中見つけたのがガラスの靴・プリンセスブルーという商品でした。ガラスの靴はすぐにネットで見つけることができましたが、実写版映画のドレスをモチーフにした水色の花が使用されたものはなかなかなく、見つけた瞬間に「これだ!」と思い、購入しました。

宿泊の前日にディズニーランドホテル宛てにガラスの靴を配送してもらい、ホテルディナーの最中にトイレに行ってくると伝えてこっそり抜け出して靴受け取りました。そのまま急いで部屋へ行き、ベッドの中央に箱ごと置きました。その周りに靴と一緒に購入した水色の花びらとライトをつけたキャンドルを飾って部屋を出ました。

レストランに戻った後、食事を終えて部屋へ向かいました。

部屋の扉を開けるど、すぐに靴の入った箱に気づいてもらえました。

「開けてみて」と彼女を誘導して、靴が見えたところで彼女は「シンデレラ?可愛い〜!」と喜んでくれました。
その直後、靴を持ち、跪いてプロポーズしました。

シンデレラが着たドレスに憧れていた彼女は、ガラスの靴の色、『Marry me?』と刻まれたゴールドのプレートに大喜びでした。あそこまで泣いて喜んでくれるとは思わなかったので私まで感動してしまいました。
彼女に喜んでもらえることを第一に考えていましたので、プロポーズ作戦は無事大成功で終えることができました。

このプロポーズ演出のココがポイント!

豪華なディズニーランドホテルで憧れのシンデレラプロポーズ。女性の憧れが詰まった感動のプロポーズ演出ですね。ガラスの靴は、結婚式のウェルカムボードや披露宴で高砂に飾ったというカップルも多数いらっしゃいましたので、是非ご参考に。

オススメの商品

シンデレラのガラスの靴・プリンセスブルー プロポーズギフト
商品名 シンデレラのガラスの靴・プリンセスブルー
価格 23,760円
商品説明 プロポーズアイテムとして近年人気のガラスの靴。昨年公開された実写版映画『シンデレラ』で、主人公がシンデレラへと変身する際に着用したブルーのドレスをモチーフにデザインしています。結婚する花嫁が「サムシングブルー(青いアイテム)」を身に着けると幸せになるという言い伝えと、男性が女性へ靴を贈ることが意味する「永遠に幸せにします」という意味を兼ね備えたスペシャルなプロポーズギフトです。

サプライズ6.〜純白ずくし。白銀の北海道で白バラプロポーズ〜

サプライズ6.〜純白ずくし。白銀の北海道で白バラプロポーズ〜クリスマスプロポーズ

プロポーズのプレゼントを探しているうちに、白いバラの花言葉が「純粋・純潔」と知り、白バラを贈ろうと決めました。

はじめは、生花で白いバラを探しましたが2日程度で色が変わってくることがなんだか惜しくなり、長持ちするプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーの白バラを探しました。

「フレグランスローズ」のホワイトピンクという色はプロポーズ用にデザインされたことを知り、即決でした。枯れないことと、彼女の名前が入ること、セットの香水も花嫁を意識したものであることすべてが私にとっては完璧でした。

私たちが住む北海道は、クリスマスともなれば街中が白銀の世界です。彼女と何度か訪れたことのある札幌市内のレストランで食事を済ませ、帰りはいつもより遠回りをしてイルミネーションを見ようと誘いました。

この時期のデートスポットでもある「白い恋人パーク」へ行くと、イルミネーションや雪だるまに夢中のカップルがたくさんいました。人の多さに少し恥ずかしい気持ちもありましたが、ベンチに座りプレゼントを渡しました。

箱を開けた瞬間に香水の良い香りがしました。白いバラと香水のセットが今年のクリスマスプレゼントだと思っている彼女に、

「バラの花びらを見てみて」と伝えると、彼女は涙を浮かべました。

バラの花びらには「Will you marry me?」のメッセージを入れておいたのが大正解でした。
そして「一生大切にします。結婚してください。」とシンプルにプロポーズしました。

彼女は何度も頷いてくれ、しばらく笑い泣き状態でした。

白い雪が降りしきる中、白いバラでのプロポーズは、北海道生まれの私たちらしい大切な思い出となりました。

このプロポーズ演出のココがポイント!

花嫁が着るウェディングドレスには、純粋無垢という意味が込められています。これから新たなスタートを切る(まっさらなところからスタートする)二人にふさわしい白いバラは、まさにプロポーズに適した花と言えます。

オススメの商品

フレグランスローズ ホワイトピンク プロポーズギフト
商品名 フレグランスローズ ホワイトピンク
価格 29,840円
商品説明 男性から貰いたいプレゼントNo.1!アートフラワー(造花)なのに香りがするサプライズギフトです。用途や女性のタイプに合わせて<選べる2カラー>ローズピンク、ホワイトピンク。

サプライズ7〜「美女と野獣」さながらの情熱プロポーズ〜

サプライズ7〜「美女と野獣」さながらの情熱プロポーズ〜クリスマスプロポーズ

ディズニー好きの彼女へのプロポーズは、「美女と野獣」をイメージして赤いバラを選びました。

出会った頃からディズニー好きの彼女は、とにかく「美女と野獣」のベルが好きでした。彼女の部屋には美女と野獣のDVDや本、バッグや化粧品まで美女と野獣グッズが山ほどありました。

そんな彼女を喜ばせるために、クリスマスイベント期間中に1泊2日の日程でディズニーランド、ディズニーシーのどちらも訪れることにしました。宿泊先のホテルは、大奮発してディズニーランドホテルの「美女と野獣ルーム」を予約しました。ここで一世一代のプロポーズをしました。

プロポーズをすることは当然内緒にして、
「せっかく美女と野獣ルームが取れたから、当日の夜はベルとアダムっぽい服を着てご飯を食べよう。」というと、彼女はノリノリでOKしてくれました。

ディズニーランドのクリスマスを楽しんだ後、ホテルに戻って着替えを済ませました。彼女はベルのような黄色のワンピース、僕はネイビーのジャケットを着ました。食事を終えて部屋に戻ると彼女は部屋のあちこちを写真に収めていました。

テンションの上がっている彼女に、
「見せたいものがあるからちょっとだけ目を閉じて。」と伝え、隠しておいた赤いバラを箱から取り出しました。
「何?何?まだ?」という彼女の前にそっと近づき、跪いてバラを差し出した状態で目を開けてもらいました。

驚く彼女に「結婚しよう。」とプロポーズ。

彼女はプロポーズの返事をした後に、
「ベルとアダムみたい!!」と言ってくれました。
思った以上に緊張しましたが、サプライズプロポーズ大成功でした!

元々、婚約指輪はいらないと言われていた分、今回のプロポーズで奮発できました。
はじめは僕自身まったく王子様キャラじゃないな…とも躊躇しましたが、実行してみて僕も彼女も大満足のプロポーズになりました!

このプロポーズ演出のココがポイント!

ディズニープリンセスの中でも「美女と野獣」のベルが好きという女性は非常に多く、結婚式で黄色のドレスを着る方も多くいらっしゃいます。劇中でキーとなる赤いバラを使ったベル好きならずとも憧れるロマンティックプロポーズですね。

オススメの商品

メッセージフラワー人気No.1 赤バラ(ガラス花瓶付き) プロポーズギフト
商品名 メッセージフラワー人気No.1 赤バラ(ガラス花瓶付き)
価格 16,308円
商品説明 不動の人気No.1商品!バラの花びらにメッセージが入る「メッセージフラワー」。赤いバラの花言葉は「愛しています。あなたに夢中です。」

サプライズ8〜星空の下で見つける四つ葉のクローバー〜

サプライズ8〜星空の下で見つける四つ葉のクローバー〜クリスマスプロポーズ

アウトドア好きの彼女へのプロポーズは、やっぱり私たちらしく野外プロポーズにしました。

毎年クリスマスは、仲間と一緒にロッジでクリスマスパーティをする私たち。そんな彼女とは付き合って6年目になります。
彼女が20代最後のクリスマスとなる昨年、「クローバーブーケ」でプロポーズをしました。

毎年の恒例行事となっているクリスマスパーティの為、いつもの仲間にはそこでプロポーズをすることを伝えておきました。夜、二人で買い出しに行き、その途中でプロポーズを決意。

夜8時になり、冬の星座がくっきりと見え始めた頃、仲間に目配せをして彼女を買い出しに誘いました。

売店で夜食の買い出しを終えた後、ロッジに戻る途中の川辺で「プレゼントがある」と伝えました。

買い出しの袋に紛れこませたクローバーブーケを取り出し、
「はいこれ、クリスマスプレゼント。このクローバーの中に1つだけ四つ葉のクローバーがあるんだ。探してみて。」と言うと、彼女は楽しそうに四つ葉を探し始めました。

しばらくして「あったー!」という彼女に、

「そのままクローバーを引っ張ってみて。」と伝えました。

『Marry me?』チャームが引き出されたところで、
「結婚しよ。」とプロポーズしました。

ランタンと星の明かりしかない薄暗い中でしたが、しっかりと四つ葉を見つけ出すことができ、プロポーズも無事成功しました。

ロッジに戻ると、事情を知っている仲間たちが知らぬまにクラッカーを準備してくれていて
「おめでとう!!」と盛大に祝福してくれました。仲間たちの言葉に彼女はさらに感動して号泣。

仕掛け人だったはずの私までサプライズを受け、とにかく最高のクリスマスになりました。

このプロポーズ演出のココがポイント!

アウトドアが共通の趣味というお二人にピッタリの爽やかなクローバーを使ったサプライズプロポーズ。ご友人の協力も感動演出には欠かせませんね。「見つけた人は幸せになれる」という四つ葉のクローバーの言い伝えのように、いつまでもお幸せに☆

オススメの商品

クローバーリングブーケ プロポーズギフト
商品名 クローバーリングブーケ
価格 24,840円
商品説明 四つ葉のクローバーの言い伝え『見つけた人には幸せが訪れる』をプロポーズのシーンにも。リング(輪)状に編んだクローバーには「永遠に続く愛」の想いを込めて、108枚のバラの花びらには「結婚してください」の想いを込めてブーケに仕立てました。

サプライズ9〜海外旅行先で二人の新たな物語が始まる〜

サプライズ9〜海外旅行先で二人の新たな物語が始まる〜 クリスマスプロポーズ

今年の年末年始は、彼女も僕も長期休暇が取れたので、ニューヨーク旅行に行くことにしました。

旅行で出費がかさむため、毎年恒例となっていたプレゼント交換は無しと決めました。と言いつつ僕は今回の旅行でプロポーズをすると決めていましたので、何かプレゼントできるものを探していました。

現地調達も考えましたが、彼女に怪しまれることなく一人で購入する時間が取れるか不安だったので、日本でプロポーズ用のプレゼントを用意して旅行先に持っていくことにしました。

指輪はプロポーズの後に彼女が欲しいものを購入すればよいと思っていたのですが、せっかくなので何か形が残せるものをと考えていました。そしてベタですが、手紙をプレゼントすることにしました。
彼女とは付き合って4年以上経ちますが、今までに手紙を渡したことは一度もありません。だからこそプロポーズで渡したいと思いました。

「Love Book」は二人の物語をイメージして作られたフラワーアレンジメントで、その物語の1ページとして僕から彼女へのメッセージが残せるというアイディアに惹かれて購入しました。

帰国前日、ニューヨークのプロポーズスポットと言われている「ブルックリンブリッジ」でLove Bookを渡しました。

「プレゼント?何の本?」という彼女に「まぁまぁ」と言い、本を開いてもらいました。

1ページ目で本の概要を読んでもらい、不思議そうな顔をしたまま2ページ目の僕のメッセージを読んでもらいました。

付き合った日のドキドキ感、ケンカしたこと、いろいろな場所へ旅行したことなどこれまでの4年間を振り返る内容に彼女は既に泣いていました。

最後の3ページ目につながる南京錠を開け、白いツリーが開かれました。

「えええええ!きれい!」という彼女に最後のサプライズ。
小さな箱に入ったおもちゃのダイヤを引っ張ってもらったところで、
「今までありがとう!これからもよろしく。僕と結婚してください。」とプロポーズしました。

周囲の人に僕のプロポーズの成功が悟られると、みんなが拍手をしてくれて感動しました。
この「Love Book」に出会えて本当に感謝しています。同じようにプロポーズを考えている男性がいたら、絶対にオススメです!

このプロポーズ演出のココがポイント!

女性にとって彼からの手紙はどんなに短い言葉でも嬉しいものです。だからこそ二人の新たな門出となるプロポーズで手紙をもらうことは一生の宝物になります。これまでの感謝の気持ちとこれからの未来を記した「Love Book」で感動のプロポーズを成功させましょう。

オススメの商品

Love Book(ラブ・ブック) -White tree- プロポーズギフト
商品名 Love Book -White tree-
価格 34,560円
商品説明 プロポーズ。それは二人が出逢ってからのたくさんの思い出があってこそのイベントです。その二人の思い出全てを物語にし1冊の本に詰め込みたいという思いかた「LoveBook」は生まれました。3ページからなるLoveBookのページをめくるたびに彼女の胸がドキドキ高鳴っていく、メリアルーム究極のプロポーズアイテム、冬限定モデルの登場です。

サプライズ10〜イルミネーションドライブの最後に抱えきれない程の花束を〜

サプライズ10〜イルミネーションドライブの最後に抱えきれない程の花束を〜クリスマスプロポーズ

クリスマスプロポーズは派手に実行したかったので、大きなバラの花束で想いを伝えました。

プレゼントしたのは、「永遠」という花言葉がある50本の赤いバラの花束。

クリスマスイブの夜、イルミネーションを見に行こうと彼女をドライブに誘いました。彼女を助手席にエスコートし、都内のイルミネーションスポットをドライブしました。六本木から東京タワー、丸の内、銀座に恵比寿。定番のスポットを周り、途中外を散歩しながらこの時期だけのイルミネーションデートを満喫しました。

その後、「見てもらいたいものがあるんだ。」と言い、自宅へ向かいました。
自宅の扉を開けてすぐのところに50本のバラの花束をおいておきました。

バラを隠すためにかけていた黒いダウンジャケットを手にとり、
「じゃーん!」というと・・・

まさかこんなにも大きな花束があるとは思っていなかったようで、
彼女は「わー!すごーい!何本あるの!?」とテンションが上がっていました。

「50本だよ。「永遠」っていう花言葉なんだ。」そして、

「必ず幸せにします。結婚して下さい。」と伝えました。

名前が入った黒いバラの中央に婚約指輪をのせていたので、その指輪を彼女の指にはめました。

そこから彼女は、花束と指輪と私を何往復も見ながら、「はい。」と言ってくれました。

元々サプライズが好きで、クリスマスや誕生日、記念日に色々なドッキリを仕掛けてきましたが、あそこまで驚いてもらえたのは初めてです。花束をプレゼントしたのも初めてでしたが、生涯最初で最後のプロポーズでこのようなサプライズができて私も彼女にとっても良い思い出になりました。

先日無事に両家への挨拶を済ませ、バラは今、私たちの新居の玄関に飾っています。挙式は今年の秋を予定しています。彼女が結婚式でもどこかに花束を飾りたいと言ってくれたので、プロポーズで思い切って派手なことをして良かったなと思っています。

このプロポーズ演出のココがポイント!

クリスマスデートの定番、イルミネーションスポットめぐりの締めくくり相応しいサプライズですね。ロマンティックな景色を見た後に50本バラをプレゼントされるのはまさに夢の世界。それを実現させた彼の熱い想いにきっと彼女も惚れ惚れしたことでしょう。

オススメの商品

メッセージフラワー Tiamo(ティアモ) プロポーズギフト 豪華・高級
商品名 メッセージフラワー Tiamo(ティアモ)
価格 127,440円
商品説明 大輪の赤バラを50本使ったメリアルームで最も豪華・高級な花束風アレンジメント。両手で抱えきれない程のバラが、「TiAmo(愛しています)」な想いを最高にロマンティックな形で届けます。バラはアートフラワーなので永遠に枯れず、ずっと綺麗なまま彼女の元でアナタの気持ちと共に咲き続けます。

最後に

いかがでしたか? 素敵なクリスマスプロポーズばかりでしたね!
以前はプロポーズといったら、男性の月給3ヶ月分ぐらいするダイヤの指輪を差し出すのが王道プロポーズでしたが、今時はプロポーズにやり方も多様化しているので、王道で行く人もいれば、今回ご紹介したプロポーズのように、花束やギフトを使ってプロポーズする人も多くなってきています。

また、女性側の意見として、指輪は後から二人で一緒に選びたい!という声も少なくないようです。

あなたの彼女はどんなプロポーズだったら喜ぶのか。じっくり想像しながら素敵なプロポーズを計画してみてくださいね♪



この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ハピバ編集部

ハピバ編集部

ハッピーバースデープロジェクト編集部(ハピバ編集部)で作成した記事。誕生日のお祝いに関するネタを幅広い視点でいろいろ発信していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事