今までで一番嬉しかったプレゼント[ハッピーバースデープロジェクト10周年記念企画]


誕生日プレゼントトップ > プレゼントで失敗しない > 一番嬉しかったプレゼント

プレゼントのイラスト No.027
投稿者:ゆかてぃ(20代女性)

サプライズは2年ぶりの待ち合わせで


大学時代に同じ寮で暮らした友人へのサプライズプレゼントのこと。

私たちは京都で大学生活を送り、いまはお互い地元に戻って社会人2年が経ちます。友人は香川県、私は愛知県。遠く離れてしまったのでたまに連絡を取り合うだけ。

ディズニーランド30周年のイベントが終わろうとしていた2月。予定が合えばディズニー行きたいねという話になり、偶然にもホテルの予約が取れ1泊2日のディズニー行きが決定。

スポンサードリンク


旅行が待ち遠しくて仕方ないとき、友人のFacebookをみていると、、偶然にも友人の誕生日が近いことを知り!急いでサプライズバースデーの準備を始める私。

私は前日の夜行バスでディズニーランドへ向かい、友人は当日の早朝に飛行機でディズニーランドへ向かいます。友人は空港からディズニーランドまでバスで移動し、10時に着くとのことで待ち合わせはパーク内。

待ち合わせは、ディズニーランドのウォルトディズニー像前。シンデレラ城を背景に記念撮影をキャストさんに撮ってもらう列へ1人で並ぶ私。

友人が待ち合わせ場所に到着する時間に写真撮影ができるように逆算して15分前から列に並び、ただひたすらに待つ。その手には、サプライズのために園内で購入した大きなミニーちゃんの風船。そして、手作りのハート型『さとみ HAPPY BIRTH DAY』メッセージボード!

“ディズニーランド内に入ったよ!いま向かうね”というメールが届き、ドキドキしながら待ち、、ついに写真撮影の列の先頭へ。

友人が近づいてくるのが見えて、電話をかける。友人に見えるようにメッセージボードを掲げ、こっちを見て走ってきてくれる友人。メッセージボードに気づいて驚きながらも笑顔でお待たせしてごめんねと謝る友人。

2年ぶりの再会に、久しぶり、元気だった?、懐かしい、と言葉を交わしつつ、いま写真撮影の列に並んでいることを説明。

お誕生日おめでとうと伝え、ミニーちゃんの風船を手渡す。ディズニーでもらうバースデーシールも合わせて渡し、ストールに貼ってもらう。

写真撮影のキャストさんがどうぞと案内してくれ、バースデーシールを見たキャストさんからお誕生日おめでとうとお祝いしてもらいました。そして私は鞄からある物を取り出す。

お揃いで用意した色違いのハートのサングラス。
夢の国だから、お茶目にサングラスをカチューシャのように飾って、ミニーちゃんの風船とメッセージボードと一緒にハイチーズ!!その後、記念にフォトフレームを購入しました!

撮影が終わると、サプライズバースデーにとても驚きながらもこんなサプライズでお祝いしてもらうの人生で初めてだよ、とありがとう嬉しいと連呼してくれました!

私もサプライズバースデーとよく仕掛けますが、ここまで喜んで貰えたのは初めてで心から嬉しく思いました。

その後は、友人がパーク内に来る前に並んで購入した、友人が食べたかったというチュロスをふたりで食べながらパークを回りました。

スポンサードリンク


そして、サプライズバースデーを忘れた頃にもうひとつ仕掛けたサプライズを。

お昼ごはん時にカレー屋さんに入り、デザートのチーズケーキも注文した私。そのチーズケーキに前の日に作ってきたチョコレートを添えて。バースデーケーキの上にのせるチョコレートのメッセージ。カラフルなチョコレート飾りでメッセージを描き、ミッキーミニーを型取りした模様を作ったものです。

友人はこれも作ってくれてたの?と驚きと嬉しそうにありがとうと言ってくれました。

忘れた頃にサプライズを行ったので、自分が誕生日のことをすっかり忘れてたよーと笑ながらも何度もありがとうと言ってくれ、しあわせそうに喜んでくれました。ここまで喜んで貰えたのは初めてで今でも心に色鮮やかに残っています。

ふたりでサングラスを掛けてたくさん写真を撮り、旅行から帰ってきたあとも写真を見ながら友人とふたりで楽しかったねと何度も言い合っています。

人生でいちばん心に残るサプライズバースデーを投稿します。
一番嬉しかったプレゼントTOPへ




スポンサーリンク




誕生日

誕生日演出アイデア

誕生日プレゼント

誕生日パーティー

誕生日ケーキ

誕生日カード


インスタグラムなフリー素材写真「Freestagram(フリースタグラム)」
プレゼントキュレーター「Pcura」
誕生日占い
オリジナルプレゼントマニア
絵本ブログ~子供と楽しめる絵本
子供のお誕生会!KIDS PARTY
記念日忘れ防止メール




ハッピーバースデープロジェクト-TOPへ