第9回|子ども達から大人気!パフォーマーの選び方

誕生日パーティーに最適なパフォーマーの選び方
1 3

前回の続編となる、子ども達から大人気・・・いやいや、大人も楽しめるパフォーマーのご紹介です!! 「いつもと違った遊びを取り入れたい」「せっかくなら、サプライズでスペシャルゲストを招待して、みんなを驚かせたい」そんな要望にお応えできるパフォーマー、実は奥が深いんです。 ところで、みなさんはパフォーマーといったらなにを、誰を、どんなことを想像しますか?

パフォーマンスとアーティーストの違い

ニュアンスは似ていても、言葉が違うこの2つ。解釈も人それぞれかもしれませんが、キッズパーティーegmtでは、パーティーやイベントで、独特のワザでその場を盛り上げ、楽しませてくれる人をパフォーマーよんでいます。
アーティーストは、あくまでも出来上がった作品を見せたりするタイプで、例えば、フラワーアーティーストとか、絵画を書く人、キレイに盛り付けした食事を提供してくれる方などが対象となります。
パフォーマンスは、1つの作品を出来上がるまでの構成を見てもらう人に楽しんでもらうタイプ。料理人でも、魚の解体ショーなどは、パフォーマンスになるのかな?そういった意味で当方では解釈しています。

パーティー会場に呼ぶなら、どちらのタイプがお好みですか?

キッズパーティーで大人気のパフォーマー

バルーンパフォーマー カレーパンマン アンパンマン ジャムおじさん

子ども達に大人気のパフォーマーは、やっぱり「風船を作ってくれる人」ですね。
最近では、パフォーマーのジャンルを問わず、ピエロやマジシャンなど、一般的に大道芸人と呼ばれる人達は、風船が作れる人がほとんどです。

その中でも【バルーンパフォーマー】と呼ばれる、バルーン専門のパフォーマンスが出来る人は、キャラクター物はもちろん、完成するまでの工程をゲストの前で披露することで、技術のアピールはもちろん、クオリティーの高さまで魅せることができます。

バルーンパフォーマー以外でもバルーンをプレゼントしている方も多くいらっしゃいますが、事前に作ってきたり、ショーの中では組み合わせるだけ・・・といったスタイルでお届けしています。子どもの集まるパーティーでは、子どものリクエストに答えてその場で作ってくれるバルーンパフォーマーが大大人気な理由がわかりますね!

後悔しないパフォーマーの見分け方

バルーンパフォーマー

ここ数年で、パフォーマーと呼ばれる人達がたくさん増えてきました。パフォーマーに共通するのは「喜ばせたい」という想い。だからこそ、自分なりのこだわりのあるスタイルを持ったパフォーマーがたくさん増えてきています。
ただ、パフォーマーといってもあくまでも【人】がパフォーマンスしているわけですから、得意不得意もあります。
以前お客様から「知り合い経由のパフォーマーさんをお願いしたが、いまいち盛り上がらなくて」といった相談を受けたことがあります。

考えられる理由は

・子ども心を理解していない
・独りよがりのパフォーマンス(ショーの展開)になっている
この2点が大きく影響しているかと思います。

大人が子ども心を100%理解するのは難しいとしても、【子ども達は素直】ということをしっかり心に残しておくことで、臨機応変にショーを展開することはできるはずです。
また、パフォーマーも「喜んで欲しい。そのためには・・・」と一生懸命考え、日々練習を行っています。だからこそ、ついつい「見て欲しい」と思うショーを構成してしまう気持ちも入ってきてしまいますが、楽しんでもらうためには、一人ひとりの表情をみて臨機応変に対応していくことがとても大切だと考えています。
後悔しないパフォーマーを呼ぶためには、どんなパフォーマンスを行うかよりも、心の余裕を持ったパフォーマンスをしてくれるかどうか、そこを1つのポイントとして見極めてもらえればと思います。

egmtのパフォーマーは、大きなイベント会場や謝恩会などで活躍してきたいわゆる大道芸に属すタイプもいれば、子どもに特化したパフォーマンスを行うキッズ向けパフォーマーも滞在しています。
子どもの人数や年齢、ご要望をお聞きした上で最適なパフォーマーを、長年キッズパーティーの現場に携わっているプランナーが厳選してお客様ひとり1人にご提案させて頂いておりますので、「パフォーマーを呼びたいけど、悩んでいる」そんな方は、お気軽にご相談下さい。

会場にいる全員が楽しめるショーを行ってくれる、お子様にあったパフォーマーが見つかりますように・・・。

次回は・・・ここ最近流行中の【1stBirthday (1才のお誕生日)】について

キッズパーティーやイベントをご検討されている方は、ぜひお気軽にご相談下さい。
心に刻まれる、思い出の1日を一緒に作れますように

しまちゃんより

この記事は役に立ちましたか?
新しいお祝いアイデアやプレゼント情報を
LINEでお知らせします。
よかったら友だち追加してね!

友だち追加



この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
島本紗央理

島本紗央理

キッズパーティープランナーegmt
2009年 キッズパーティープランナーとして、お子様の誕生日やイベントなど お子様に関するパーティーのプランニングスタート。 お子様が生まれた大切な1日=親になった大切な1日を笑顔でいっぱいの思い出に残るようなプロデュースを展開。 大切な人達が集まるきっかけ(習慣)となるように、『笑顔がみたい』をコンセプトに、2013年キッズパーティーegmtを立ち上げる。

RECOMMENDあなたにオススメの記事