第14回|サンタクロースコーンハットの作り方|ナベチンのハンドメイドでお祝い

サンタクロースコーンハットの作り方
21 0

第14回は、サンタクロースなデザインの可愛いコーンハットの作り方を紹介したいと思います。
無料ダウンロードできるコーンハットのデザイン素材(PDF)をプリントして切り抜いてゴム紐を付けるだけで、あっという間に完成しちゃう!超手軽に作れるコーンハットですので、ぜひクリスマスに向けてみんなでDIY(自分で作る)してみてください。

用意するもの

用意するもの サンタクロースコーンハットの作り方
1. コーンハットのデザイン素材(PDF)
2. 厚手のインクジェット用紙
3. カッター
4. はさみ
5. 定規
6. ゴム紐1本(40cmぐらい)

コーンハットの作り方

1. コーンハットのデザイン素材(PDF)をダウンロードし、厚手のインクジェット紙に印刷したら、ハサミで切り抜きます。
切り抜く サンタクロースコーンハットの作り方

2. 黒い線の部分はカッターで切り目を入れます。
切り目を入れる サンタクロースコーンハットの作り方

3. 切り抜いた紙でコーンの形を作る前に、上から優しく押さえ込むようにして、紙を馴染ませておきます。
上から優しく押さえ込む サンタクロースコーンハットの作り方

4. 次に、切り抜いた紙をコーンの形になるようにくるりと丸めて、切り目を入れた隙間に、差し込み部分を入れ込みます。ここは少々コツがいる作業です。写真のようにコーンハットの下になる部分のベロを先に奥まで入れ込み、その後で上の部分のベロも入れ込んで繋ぎ目を上下にズラしながら位置を調整していくと上手くできます。
差し込み部分を入れ込みます サンタクロースコーンハットの作り方

5. 穴あけパンチで左右2カ所に穴をあけます。
穴あけパンチで左右2カ所に穴をあけます サンタクロースコーンハットの作り方

6. 穴をあけた2カ所に、ゴム紐(40cmぐらい)を結びつけて、余分な部分をカットしたら完成です!
ゴム紐(40cmぐらい)を結びつける サンタクロースコーンハットの作り方

実際に子供が着用するとこんな感じです(^^)
実際に子供が着用するとこんな感じ サンタクロースコーンハットの作り方

北欧雑貨にありそうな、デフォルメされたサンタ人形をイメージしてデザインしたサンタクロースのコーンハットなので、インテリアとして飾って置いても可愛いと思います(^^)
インテリアとして飾って置いても可愛い サンタクロースコーンハットの作り方

自宅でのクリスマスパーティーや、幼稚園・小学校・会社のクリスマス会など、いろいろなクリスマスシーンで作っていただけたら嬉しいです(^^)


この記事は役に立ちましたか?
新しいお祝いアイデアやプレゼント情報を
LINEでお知らせします。
よかったら友だち追加してね!

友だち追加

お祝いやサプライズの悩みを相談したい!
プレゼントどっちがいいかな?って時に
みんなにアンケートをとって参考にしたい!
そんな時にはスマホアプリ「HAPiBA」を使ってね!
お祝い好きなHAPiBAアプリユーザーのみんなが
親切にコメントしてくれるよ^^

HAPiBA(ハピバ)アプリ ロゴマーク ボタン




この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
ナベチン

ナベチン

バースデークラフト作家
2004年に誕生日祝いに関する情報サイト「Happy Birthday Project」を立ち上げ、サプライズや手作り演出など、誕生日祝いの実践を重ねながらサイトを10年以上運営中。 2014年からハンドメイドのバースデークラフト作家としての活動も開始。2015年には「Birthday Crafts .inc」を設立。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

誕生日・記念日・サプライズの相談ができる総合情報アプリ-HAPiBA

アプリなら記事の閲覧はもちろん、ユーザー同士でお祝いやサプライズの相談が出来たり、投稿して「いいね!」をもらったり、楽しく情報交換できるよ♪

HAPiBA_icon

HAPiBA App Store  HAPiBA Google play

HAPiBAアプリの詳しい情報はこちら>>

HAPiBA