見た目完璧、失敗知らず「たっぷりきのこのキッシュ」の作り方

たっぷりキノコのキッシュ 作り方
5 0

キッシュとは、パイ生地やタルト生地などでできた器の中に卵や生クリームの卵液を注いで、オーブンで焼き上げたもの。中の具材には野菜やチーズなどが使われます。

キッシュを作るときの最初の難関は、器となる生地の部分。冷凍のパイシートを使えば簡単なようですが、しっかり伸ばして型に合わせて切り取って、空焼きをした上で具や卵液を入れる…というのは案外と手間がかかります。タルト生地を作るのは、小麦粉をこねたり伸ばしたりと、ますます大変。

たっぷりキノコのキッシュ

そこでおすすめしたいのが、市販のクッキートルテ。これなら、タルト型も必要ありません。お菓子用として売られていることが多いですが、キッシュにも、もちろん使えます。サクサクで味も美味しい。カルディや富澤商店、クオカなどの製菓材料を扱っている店舗で購入できます。

クッキートルテさえあれば、お手軽簡単に見た目完璧なキッシュが作れます。持ち運びもしやすいので、持ち寄りパーティにもぴったりですよ。

材料・4人分

お好みのキノコ
(しめじ、マイタケ、エリンギなど)
100g程度
玉ねぎ 1/4個
バター 10g
1個
生クリーム 50ml
牛乳 50ml
ピザ用チーズ 20g
少々
クッキートルテ5号(直径15㎝) 1個

作り方

  1. オーブンは200℃に予熱します。
  2. キノコは食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにします。
  3. フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒め、透明になってきたらキノコも加えて炒めます。しっかりと水気が飛ぶまで炒めて、火を止め、別の容器に移して粗熱を取ります。
  4. 卵を溶き、生クリーム、牛乳、ピザ用チーズ、塩を加えて、よく混ぜ合わせます。
  5. クッキートルテに具材を入れて、その上から卵液を流しいれ、200℃のオーブンで30~40分程度焼いたら、できあがり。

ポイント

キッシュでよくある失敗は、卵液が固まらないこと。この原因は、卵に対する水分量にあります。キッシュの卵液の基本は卵1個に対して、生クリーム+牛乳の総量で100mlです。ただし、そこに入る具材から出る水分を考えておかないと、卵が固まらなくなることがあります。キノコをはじめ、ほうれん草やトマトなど、水分の多い野菜を使うときは、茹でたり炒めたりして水分を飛ばしておくか、生クリームや牛乳の量を少し減らすようにしましょう。

今回ご紹介した料理「たっぷりきのこのキッシュ」を実際にパーティーで作ってみた時の記事はこちら↓

合わせて読みたい

バーガーショップ(モスバーガー風)をテーマにした子供の誕生日パーティー演出

バーガーショップ(モスバーガー風)をテーマにした子供の誕生日パーティー演出

11歳になる女の子の誕生日パーティーを『バーガーショップ(モスバーガー風)』をテーマに演出(飾り付け)してみました。バーガーショップがテーマなので、誕生日の子とその弟くんの二人が、パーティーにきてくれた皆に好きなハンバーガーを作ってあげる!という「おもてなしスタイル」にしてみました。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ


この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事

誕生日・記念日・サプライズの相談ができる総合情報アプリ-HAPiBA

アプリなら記事の閲覧はもちろん、ユーザー同士でお祝いやサプライズの相談が出来たり、投稿して「いいね!」をもらったり、楽しく情報交換できるよ♪

HAPiBA_icon

HAPiBA App Store  HAPiBA Google play

HAPiBAアプリの詳しい情報はこちら>>

HAPiBA