ビールに合う!「手作り皮なしソーセージ」の作り方

ビールに合う!「手作り皮なしソーセージ」の作り方
4 0

ソーセージはお店で買ってくるものと思っていませんか。
でも、実はおうちによくある材料にほんのちょっとプラスするだけで、自分でも作ることができるんです。

自分で皮付きのソーセージを作ることもできなくはないですが、材料を揃えるのが大変。そこで今回ご紹介するのは手軽に作れる皮なしのソーセージ。でも、ソーセージならではのムチッとした食感とスパイシーな香りのある一品に仕上げました。

ビールの美味しい季節です。キリリと冷やしたビールのおともとして、またお子さんの大好きなおかずとしても、ぜひお試しください。

材料(10本程度)

豚ひき肉 400g
ベーコン 100g
小さじ1
玉ねぎ 1/4個
ニンニク 2片
パセリ 2~3本
セージ(ドライ) 適量
ブラックペッパー 適量
氷水 大さじ3
サラダ油 大さじ1

作り方

  1. フードプロセッサーに豚ひき肉とベーコン、塩を入れて、ねばりが出るまでよく混ぜ合わせます。
  2. 玉ねぎ、にんにく、パセリ、セージ、ブラックペッパー、氷水を入れて、さらに混ぜ合わせます。
  3. たねを10等分にして、ひとつずつラップの上に置き、細長く整形します。空気が入らないように、ラップの両端をしっかりと縛ります。さらに数本ずつアルミホイルをかぶせます。
  4. フライパンで沸騰させたお湯の中に入れて、20分ほど茹でたら、お湯から出し、そのまま粗熱が取れるまで置いておきます。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、アルミホイルとラップを外したソーセージを並べ、表面がこんがりとするまで焼きます。

ポイント

材料にあるセージとはハーブの一種で、ソーセージの語源にもなったと言われています。肉によく合う、香りのよいハーブですが、手に入らない場合はパセリだけでもOK。タイムやオレガノなどで代用することも可能です。

最初に肉類と塩だけを加えて、しっかり混ぜ合わせるのがムチッとした食感を作るポイント。また、肉を温めてしまうと、脂が逃げてしまうので、整形はできるだけ手早く仕上げてください。

  レシピを提供した河野真希の主宰する料理教室
「つづくらす食堂」のサイトへ

合わせて読みたい

クックパッドの人気上位&殿堂入りレシピから選んだ!ホームパーティー厳選レシピ20

クックパッドの人気上位&殿堂入りレシピから選んだ!ホームパーティー厳選レシピ20

人気のレシピサイト「クックパッド」で紹介されている人気ランキング上位&殿堂入りレシピの中から、ホームパーティーにぴったりのレシピだけを厳選ピックアップしました!

この記事が役立ったら「いいね!」してね!
The following two tabs change content below.
河野真希

河野真希

料理家・暮らしまわりのフリーライター
料理教室つづくらす食堂主宰。料理・洗濯・掃除・片付けなど、家事・暮らしまわり全般を請け負うフリーライター。料理教室では、簡単&時短で作れるレシピと、段取りを大事にした一汁三菜の献立をお教えしています。特別な食材や調味料は使わず、どこでも簡単に手に入る材料で、難しい手順や技術は必要なく、誰にでも再現しやすい料理をご提案していきます。

RECOMMENDあなたにオススメの記事